どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2010.07.25
楽しかったよ!
なんだかんだいってもやっぱり
不安があったんですよ、ライブ前は。

でも、ライブが始まって5人の姿を見ていたら
そんな思いはどっかへ飛んで行きました。


亀ちゃん、すっごい気合入ってた。


今回の席もアリーナ、先週はBブロックでしたが
今日はDブロック。

Bブロックはアリーナ中央を横切る花道の前方で
Dブロックは後方、
つまり、私達の背中の方にはスタンドのお客さん達が沢山いるので
花道を通る時や、ムービング移動時の亀ちゃんはスタンド方向を見ることが多い
つまり、Dブロック側に顔が向けられていることが多い
ということで、とても幸せな席でした。

いつもどちらかというとお尻や背中を見ることが多いもんで(^_^;)


いろいろ感想はあるけれど
今日のところはこのことだけに触れたい。

後半、ワイルズの時だったかな
1人乗り用のリフト?あれに乗って、グイーンと上昇するんですが
上昇した亀ちゃんは下にいるファンの方を見ながらすごく楽しそうな笑顔をしてたんです。

私が初めて参加したカツンコンが
2007年の仙台2日目昼の部。

ええ、仁コールが起こった次の日のコンです。
(その回でも起こったんだけど)

あの時のセットはジャングルジムみたいな巨大カゴに乗って
5人がアリーナ頭上を移動してたんだけど
まさか吸い込まれちゃうんじゃない?と心配するくらい
身体を傾けて、アリーナ席を上から見つめながら歌っていた亀ちゃん。
一体何を考えているんだろう?と気になって
その表情から目が離せなくて。

あれから3年、
本当は私あの時、こんな亀ちゃんが見たかったんだよーと
今日、上にいる亀ちゃんを見ていたら
涙が出てきた。

3年越しの思いがこういう形で叶いました。



北山君がステージから落っこちて
すっごい心配だったけど、大丈夫だったみたいで
後から登場した時はすごいホッとして。


そんなドキッとするハプニングもあったけど
本当に楽しいコンサートでした。



ああ、明日で今年の私のKAT-TUNコン参加は終わります。

それが今、ものすごくさみしい。








スポンサーサイト

01:04  ライヴ comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/996-a97e6f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。