どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2010.06.29
アリーナからワールドへ
参加はしておりませんが
27日にインテックスが無事終わり、
アリーナツアーも幕を閉じたということで
次はワールドツアーへと向かうわけですが

あ、東京ドームのチケット届きました。


チケットが届くと、いよいよだなあという気持ちになってきます。



そういえば、インテックスもかなりの盛り上がりだったようで、
Wアンコ(トリプル?)でハルカナ約束歌ったみたいですね。

私、ハルカナ~は今回のツアーではもしや歌わないのかな?って思っていたので
そのことを知った時はちょっと驚きでした。
でも、歌ってくれて良かったな。



インテックスでは歌う曲がずいぶん削られたり
変わったりとあったようで、

私が一番、『ええー!あれを歌ったのー!』って思ったのは
彼らがジュニア時代に少クラで歌ったり、先輩のバックで踊ったりしていた曲を
振り付きで歌ったっていうアレ。

ボニバタもそうだけど、情熱もそうだけど
一番えええーっ!!って思ったのは

「カナシミブルー」

ひゃー、あれやったんですかー!


ヒッパレの映像だったかな?
まだ幼い彼らが一生懸命歌う姿も印象的だったんですが

なんといっても私が好きなのは
キンキのバックで踊っていた姿。

ダンスも衣装も好きなんですよねー、アレ。


見たかったなー。



今回のツアーはホントに
ファンのニーズに見事応えてくれたって感じがとても強くて
それをまた彼ら自身も楽しんで、見ている私達も楽しんで
楽しさが2倍にも3倍にも・・・とどんどん倍増していく
まさに相乗効果、いい化学反応が起きていたのではないかと思います。


ワールドツアーは
アリーナとはまたテイストの違うものになるだろうと
思うのですが

正直、まるで想像がつきません。

一体どういうものを作り上げてくるのだろう?


そして亀ちゃんはあのソロ曲を、一体どう作り上げてくるのだろう?











スポンサーサイト

01:21  ライヴ comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/977-d867142d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。