どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2010.05.16
静岡コンレポ
前のエントリーから今日までの間、
歌番組出演、新曲発売、雑誌ラッシュで
いろいろ感想も上げたいのですが、

これまとめないと、そっちに進めないので
長くなりますが、静岡コンレポ1部2部ごっちゃ混ぜバージョンGO!
(ネタバレ&超長文注意)


注)メモをまるで取っていないので、曲順についてはかなり他力本願やってますし
内容もかなりうろ覚えです。



いわゆるovertureの部分、モニターでメンバーの映像が流れますが
これを静岡コンの2部で初めてマジマジと見た私。

この映像カッコイイです!
なんかFFとか戦国BASARAのゲームキャラになったみたいで
(ゲーマーじゃないので例えが違うかもしれませんが)
すごくいいなーと思いました。


「FALL DOWN」
この曲で早々にメインステージからバックへムービング移動してしまうので
コンリハの時は正直アレアレアレ~~って感じでしたが
スタンドだと全体が良く見えるので、ああこんな感じだったのねーと
確認出来ました。
静岡での亀ちゃんは髪を耳にかけていたので、カワユサ倍増してました。
2部の時の方が前髪をしっかり分けていたような気がするので
2部は少し大人っぽく感じました。


「Real Face」
コンリハの時に、ずいぶん早い段階でこの曲を歌うんだなーって驚いたのですが
この曲を初めに持ってきたのは原点回帰という意味も込められているんだろうなー
と勝手に思っています。
あと、みんながまだ覚えていない新曲の後に、
新旧ファン誰もがよーく知っているこの曲を持ってくると
やっぱり気分は盛り上がるよなーとも。


「ONE DROP」
ん?この時サングラス外したんだっけ?

で、この後ムービングが中央あたりに移動して
挨拶になったのかな?
メンバーひとりひとりが挨拶する時
他のメンバーは踊っているんですが、これ結構いいです。
今回のツアーはホント、「踊ってる」んですよね。


「Keep the faith」
このへんの記憶が曖昧なのですが、
スタンド周りを移動するのがワンドロかキプフェだったか
とにかく1部で私がいたブロック(E1)の前あたりで
亀ちゃんがちょっと体をくねらせた感じで踊るんです。
これ見た瞬間『ワー』って思って
これ見れたから今日のライブは満足だワって思ったくらい。

そういえば、コンリハの時もこの曲って歌ったんでしたっけ?
その時の記憶が無いんですよね。


「HELL,NO」
これはメインステージだったので、1部よりも2部の席(W3)の方が
良く見えました。
ガッツリ踊るKAT-TUNはやっぱりいいな。

「Love yourself」
ヤマナデ主題歌だったから、イントロ流れただけで鳥肌立っちゃいます。
これは、コンリハでも感じたけど仁パートを上手く振り分けたなと
思った曲です。
ゆっちの英語パートは「少クラ」で聴いたときから
いいなって思っていたけど
聖&ゆっちのパートも結構好きです。


そういえば、何の曲だったかな?
仁パートをじゅんのが歌っている曲があるんだけど
『じゅんの、いいじゃん!』って。
あれ、何だったっけ?


☆ドラムソロ
亀ドラムはどんどん上手くなっています。
1部の時には、ドラム叩いてるのが亀って知らなかったお客さんが多かったみたいで
スクリーンに大写しになってしばらくしてから「えーーーっ!!」の声、
ちょっと新鮮でした(^^)

「I don't miss U」
この曲の詞を変えたんだねー、って
私はコンリハの時もまるで気付かず
愛するブロガーさんのレポ読んで知ったんですが
前の詞を覚えていないので、正直よくわからないという・・(ヒドイ)
でもこの曲はホントカッコ良い、ダンスはどんどん進化していると思います。
(衣装はドリボズの時の白いのが好きだけど)

「ONE ON ONE」
これはコンリハの時からテンション上がった曲、
特にゆっちパートが好きなので
何度聴いてもうるっと来そうになります・・が、

なんで中丸さんはあんな冷静に歌ってるんだ?


☆ゆっちメドレー
「SMACK」「key of life」「Shooting Star」「Answer」
ゆっちソロの時に聴いた「Answer」と印象が違うのは
その時と今の、時間の経過も関係あるんだろうなあ。
個人的には「SMACK」が一番好きかも。

☆じゅんのソロ
あれ?タイトル何だっけ?
この曲はコンリハで聴いたときから、じゅんのの良さが前面に出ていて
いいなあと思いました。
1部と2部では衣装が違っていて、1部はブルーのシャツでちょっとラフな感じ
2部では白のシャツ&ベストに蝶ネクタイだったっけかな?
曲的には2部の衣装の方がしっくりくるかも。

照明の使い方がちょっと昭和っぽくて、でも私は結構好き。



☆KAT-TUN TV
これ、面白いっ!
くっだらないんだけど、そこがまた。
1部と2部とでちゃんと内容も変えてあるし、
情熱大陸はさすがにオリジナル曲は使用せず、それっぽい曲にしているのが
笑えます。
で、1部はたっちゃん、2部はじゅんのと・・また、たっちゃん?と思ったら
たっちゃんネタも内容をちゃんと変えてあるんですよ。
これはすごいなーと思いました。

☆TEN-G登場
TVとTEN-Gはコンリハでは無かった演目(?)です。
TEN-Gでぴょんぴょん跳ねてる亀ちゃんがカワユス。
山手線ゲーム、1部では静岡にちなんで「緑のもの」。
亀で風船が割れましたが、リアクションが弱かったなあ。
2部は都道府県名、亀は「東京」とかなんかヒネリの無いものが多かった。
割れたのはゆっちで、さすが有吉さんご推奨のリアクションでした。


「Don't u ever stop」
こっから3曲、メインステージなんですが
この曲は特に5人でガッツリ踊るんで
見ていてすごいテンション上がります。

「RESCUE」
大好きな曲だし、2部は特にメインステージが良く見えたんで
テンション更にアップ。
コンリハの時は特効が無かったけれど、本番はちゃんと炎が立ちあがるので
迫力があります。
高音の仁パートを担当しているゆっちはボイパのパートと近いので
結構大変だろうなあと思いながら見てました。
(でも、ゆっちの高音もキレイ)

「LIPS」
この曲はパートを見事にシャッフルしているので(亀パートも)
聴いててかなり新鮮です。
例の噴射マイク登場。
みんながアリーナ席に向かって噴射している様子を
スタンドから見ていると
「RESCUE」で上がった炎を「LIPS」の噴射マイクで消火しているみたいで
すごく面白かったです。
(実は今回のレポで一番言いたかったのがこの感想)

「愛のコマンド」
「GOLD」
この曲の時にスタンド内にトロッコが入るんですが
1部の時に、近くに来たじゅんのの背中を
『じゅんのって普通にカッコイイな~」と思いながら見ていて
ハッとして左前方を見たらゆっちと目が合った(ような気がした)。
しかもその瞬間、失礼ながらワタクシ鼻で笑ってしまったし、、、
で、そっからしばらくゆっちを見ていたんですが
他のメンバーは(特に亀)、体の向きがコロコロ変わって行くのに
ゆっちはほとんど動かない!(爆)
なので、かなりじっくりとゆっちの顔を観察することが出来ましたよ。
『横顔キレイだなーとか、鼻の下はやっぱりうっすら青いんだなー(髭の剃り痕)』とか
思いながら。
あと、ボイパしている口元を近くで見られたのはちょっとカンドーでした。

で、肝心の亀ちゃんですが
もー、近くに来ただけでテンションMAX!
(7列目だったのでトロッコが結構近かったんです)
今回の静岡コン、亀ちゃんは全体的に可愛さが溢れてましたが
トロッコの時はしっかり『ライブモードの亀梨和也』になってるんですね。
ちょっと気怠げだったり、“オレを見ろ”って感じだったり、外したり
このへんはこれからも貫いて欲しいかも。


☆MC(別エントリーに記述)


「THE D-MOTION」
衣装が変わってメインステージで踊ってくれます。
亀は黒のグラサンをかけて、Mステで魅せたあのパフォーマンスをしてくれます。
そういえば亀の衣装って、袖があって袖口のところだけ
下の紫を見せているのかと思っていたら
あの上着、袖が無いんですね、この時初めて気付きました。

☆c/wメドレー
「Way of love」「MESSAGE FOR YOU」「7 DAYS BATTLE」
「On My Mind」「On Your Mind」「SHOT!」
そういえば、ツアーが始まるちょっと前くらいに
たまたま「MESSAGE FOR YOU」を聴いていたんで
この曲の時、個人的に盛り上がってました。
「On My Mind」「On Your Mind」で、スポットライトの下
踊り歌う亀ちゃんが印象的でした。
なんかそこの場所だけ世界が違っているような。

「Rabbit or Wolf」
コンリハの時から大好きな、たっちゃんソロ。
衣装は結局本番もラフな感じで、でもこの曲にすごく合ってるんです。
後半部分で天井から降ってくる赤い布とたっちゃんのゆるいダンスが
妙にマッチして、こういう世界観は好きだなーとワクワクしながら見ておりました。

「Lost My Way」
コンリハの時ほどキバが気にならなくなりました(^^)
(モニターが遠かったからなのか、慣れたからなのか~汗)
ドラキュラの時よりはやっぱりマントを外してからの方が好きです。
ガシガシ踊る姿が好きです。
願わくば、バックの皆、もっとガンバレー。

☆中丸クリニック
1部の時はゆっちに、「ノープランでハケるのは止めてもらえますか。」と言われてた亀。
2部の時はMCの影響もあってか、その楽しい!テンションが続いていたようで
結構長く絡んでいらっしゃいました。
この時はキバも外してからハケていきました。

☆再びTEN-G~「ノーマター・マター」
ここでまたTEN-Gの登場、衣装替えのせいか亀は遅れて登場します。
で、そのままの格好でノーマターを歌うんですが、
この振り付けがカワイイ!!
これは元々の振付なんですかね?
なんかもう楽しい雰囲気が伝わって来て、見ている側も幸せになります。

「Going!」
メインステージを見る度に、設置されたパイプがずっと気になっていたのですが
ここでようやく機能します(MCの間休憩場として使用されてたし)。
その前に流れる映像から繋がって、パイプの中から現れた5人!
白い衣装で踊る姿はやっぱりいいです。
あ、例の振付は覚えなくても全然OKです、
元々好きなように踊る人達のグループだから、個々のノリで構わないってこと。

「喜びの歌」
やっぱりいいですねー、この曲。
ライブの終盤に気持ちを再加熱してくれる曲です。

「WILDS OF MY HEART」
ライブも終盤を迎えているんだなーってわかるんだけど
好きな曲がこうも続くと、そんなこと気にならなくなるというか。
2部ではじゅんのがスタンド周りを走っていたんだけど、
替え歌にしてくれる人は今回いなかったなあ。

「Peacefuldays」
この曲も鉄板ですよね。作った人は神だと思います。


「僕らの街で」
コンリハで聴いたときほど、センチメンタルな気持ちにならなかったのは
あの頃の5人とは全く違っているってことを
今回のコンサートで実感したからかなって思います。

モニターに映った亀のコメント
「またねー、またすぐねー」ってホントいい言葉だね。


☆アンコール
「SHE SAID...」
「Jumpin' up」
「SMILE」

1部では純粋に楽しんだけど、2部の時は新幹線の時間があったんで
正直気が気じゃなかったです。
だから今の記憶は、ハラハラしていた気持ちが一番残っていて・・・
でも、楽しい気持ちが最後まで続いたコンサートでした。
(2部でハケる時、投げキッスしてくれた亀ちゃん)


で、2部のダブルアンコで出てきた聖と亀の声が
場外の通路を走っていた私達にも届いたんだけど
振り切って会場を後にしました。
FiVe無しで「Going!」を歌ったそうですが・・・ねえ。

残念だったけど、楽しかったからOK!

















スポンサーサイト
00:10  ライヴ comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/950-d1cebe93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。