どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2010.03.27
Going!
「上田晋也×亀梨和也のGoing!野球」

やー、いい番組でした(しかもLIVE!)。
これ、全国ネットで放送しないってもったいないですよ。

野球大好きキラキラ青年亀ちゃんの
緊張感を持ちながらもとても楽しそうに
番組に真剣に取り組んでいる姿がとっても素敵で
これきっと、見ている一般の人達にも好感度アップ!だと思うんです。


何よりこの時期、楽天の山崎選手にインタビュー出来たことは
彼にとって、とても意味のあることでなかったのかなあと思います。

大きな挫折を味わい
今も尚、後が無いという気持ちで取り組んでいるというその姿勢

年下で全然畑違いの亀ちゃんに対しても
真摯に受け答えしてくれるその姿、
2人のやり取りを見ていて
土曜日の午前中から静かな感動を味わっておりました。


原監督への挨拶も良かったです。
画面からも伝わってくる監督のオーラ、
その姿にこれまた亀ちゃんが
パッチリおめめでキラキラ光線を送っているんだワ。
(24歳の青年のあの小走りったら!)

ジャイアンツを影で支える人達にも関わったことで
亀ちゃんの中の何かがまた変わってくるのではないかなと
思ったりもしました。

それにしても、小窓に移っているときの会話やつぶやきといい
もちろん取材中のリアクションや表情や会話の内容といい
この番組に抜擢してくださった方に感謝を申し上げたいくらい
こういう役割は亀ちゃんにピッタリだと思います。

あと、楽天の始球式プロジェクトも
なにやら始動しているらしいですよ。

毎週日曜日と、月一の土曜日がとても楽しみになって来ました。


あ、あと番組中にかかっていた曲、
イメージソングの「Going!」
歌っているのは、KAT-TUNです。







スポンサーサイト

18:29  Going! comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/921-086fc688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。