どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2010.03.22
少クラゲスト
中丸のページで、ゆっちが教えてくれた


「ゲストには亀」


ひゃー!!

ケータイ持って喜んじゃいましたよー。



聖ゲストの時の少クラを見ながら、
その後、内君出演の少クラを見ながら、


亀ちゃんもそろそろ出てくれないかなー


って思っていた矢先のお知らせだったので
すっごく嬉しいです。





アンケートに少しずつ回答が寄せられております。
ありがとうございます

読ませていただきながら、
皆様の亀ちゃんに対する愛情の深さや期待度の高さをひしひしと感じております。

引き続き募集しておりますので、よろしくお願いいたします。→コチラ


私の感想は辛口なのかもしれないのですが
それでもドラマヤマナデはいろんな意味で気になるドラマであったし
楽しめたドラマでした。


今日思い立って、ぴあEXの記事を読みなおしてみたら

「自分がやっていることすべて100点取れていたら、
年々自分がちいさくなっていきそうな気もする」

ヤマナデでの彼の演技は、今までのことが無駄では無かったという
証だと思います。


あと、某所で拝見した木村さんとのエピソードを読んで
涙がホロリ。


どうにかならないものかという私達のジレンマを知ってか知らずか
それでもきちんと自分の道を歩もうとする彼を見ていると

たまらなくなるのです。





スポンサーサイト

22:29  TV comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/918-99946954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。