どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2010.02.08
行って来ました

kaisoumae


歌舞伎自体は2度目だったのですが、
歌舞伎座は初めて。


今回は話もわかりやすかったせいか
面白かったです。
若干睡魔が襲ってきた時もありましたが
気合いで乗り切りました。
(初めての歌舞伎の時に寝てしまった自分・・)

磨かれた芸、役者さん達の立ち振る舞いの美しさ
そして溢れるオーラに引き込まれて行く、、、

特に玉三郎さんの匂い立つような色香と所作の美しさには
溜息がもれそうでした。



ふと思ったのですが、
立ち振る舞いの美しさは訓練である程度は取得出来るものだと思うけれども
それにプラスαとなると天性のものじゃないかなって気がします。
特に人を惹きつけるオーラとなると尚更、

それはちゃんと持っている人なのだから

あとはきっと経験値だと思います。
(ちょっと偉そうに言ってみた・・)







スポンサーサイト

18:52  雑記 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/894-00b65951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。