どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2010.02.08
第4話
フライデーナイトからこっち
イマイチ元気が出ません。

ブランチやチューボーですよで
楽しそうな亀ちゃん見ても今ひとつ心が晴れず

本当は感想あげるのも止めようかと思ったんですが
取りあえず2回見て思ったことを続きから

3話の場合は見直してみたら良いところもいろいろあったんだけど
4話に関しては初見からどうしても気持ちが乗っていかず
2回目見直しても最初に見た時とおんなじところが気になるしで
気持ち的にも盛り上がることができませんでした。


気になったところをエラそうに羅列すると


・おばちゃんとダーリンの回想シーンが多すぎる。

小さな子供を置いてどうしてあんなに飛びまわってるのか?の
疑問は解けたけれども、セリフでの説明で十分なところも
あったんじゃないかなー
そうすれば「○年前」とかの余計なテロップが要らなくなるし。

・フランス料理のシーン

朝、翌朝・・等のテロップは要らない
キャストの表情の変化で十分でしょう。

・学食のシーン

乃依ちゃんがあんなに大きな声で「キス」とか「初恋」とか騒いでいるのに
周りの女子はどうして無反応なんだろう?
聞こえていないって設定?
それとも恭平のプライベートにまでは誰も関心が無いってこと?
まさか、エキストラだからそれ以上の演技は求められないとか?


・恭平の・・

怒っている時とか悔しい時とかの
歯を食いしばりながらセリフを言っているのが気になる。
なんだかこのパターン、多くない?
もっと普通に言ってもいいような気がする。


・レディって何?

テーマの投げかけはいいんだけど
だったら、各シーンでそれに繋がるセリフとかやり取りが
もう少しあっても良いような。
迷宮入りでのシーンとか、タケルとおばちゃんの会話の中でとか・・


・乱闘シーンでの音楽

あの三味線の音色はやっぱり合ってないと思う。


・あすなろ抱き

狙い過ぎで困った・・・落としてくれて良かった。


なんか文句ばっか言ってますが
落とし穴のシーンは好きですよ。
乃依ちゃんの性格だったらああいうことやりそうだし
発想が安易で逆に面白いし。
ただ、落とし穴が成功した後の3人のポーズにもう少し工夫が欲しかったような。


あと、久留米の秘密を知った恭平が男たちに拉致られるシーン。
男にも女にも狙われる人がこんな状況になったら一体・・・
って今回一番ドキドキした場面です。
ホント、無事で良かったですねー(^_^;)


ごはんつぶ付けた恭平は可愛かったです。


最後の、バレンタインに繋がっていくシーンと
次回予告は楽しかったです。


なので、次回はとても楽しみにしております。







スポンサーサイト
00:59  「ヤマトナデシコ七変化」 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/892-99e572a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。