どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2010.01.22
竜センセイ
ごくせん映画のDVDが届きまして、
特典ザザッと、本編のほんの一部をチェックしました。

特典は撮影風景とかメイキングみたいなのが無くて残念。
特番とかOAされたものが多かったですねー
でも、私が録画し忘れた「全国縦断」が入ってたので
これは良かったです。

楽しそうに方言を練習する様子や
ビールでかんぱ~いしてる姿や
(この時の亀梨さん見て、宮川大輔さん?!・・いや、メガネが・・)
移動車の中で仲間さんとポツポツ話してる時の
なんともいえない雰囲気とか

そういうのが見られて嬉しかったです。


あと、フォーラムでの舞台挨拶完全版ね。

生瀬さんの「オレ、ちゃんと猿渡・・」のくだりや
桐山君の挨拶や
金子さんのアフレコをする内山君とか
楽しい場面がいろいろありましたが、

私的ツボは、
背中の帯からスッとマイクを取り出した
宇津井健さん!!

なんて粋!

こういう素敵オーラを発している大先輩と共演した
亀ちゃんをますます誇りに思いました。
(そしてこういうところを盗んで欲しいとも)



クランクアップ映像の数々は、見ていると
しみじみします。




本編でチェックしたのは、

小田切竜登場!
熊井ラーメンのシーン、
実習最終日の屋上のシーン、
缶蹴り~ラスト


全て竜絡みなのは、モチ当然。


スポンサーサイト

02:41  「ごくせん」 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/880-d139594c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。