どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2010.01.12
白スーツ

ヤマナデナビ、見ましたよー。

ツボだったのは、タイトルバックで主題歌に合わせて踊るという
あのシーンがチラッと流れたところ!

さすが、踊りは本職の男子4人とバレエ経験のあるスナコちゃんということで
とてもいい感じで。
これだけでも見る価値あるゾーと思わせるような
(もちろんそれだけじゃイカンのですが)
そういう雰囲気でございました。


あと、チープな赤い電飾のタイトル文字の前で
白スーツで佇む亀梨さんが
スーッとお辞儀を。

これもなかなか良かったんです!

この2つに関しては
ドラマ本編に対するドキドキ感のようなものは皆無なので
見るのが今からとても楽しみです。

白スーツといえば、オリスタのショット
特に最初のページと次のページのやつも
良かったです。



さて、肝心なドラマの内容というかシーンシーンが
いろいろ紹介されていたのですが
一番印象に残ったのは
ブランチでも流れてたけど、



恭平の寝ぐせと不機嫌そうな顔。



その前に映った寝顔よりも
この寝ぐせ姿の方が私的には良かったかな。


あとは・・・
恭平って、今のところ
怒っているか叫んでいるか喧嘩しているとかの印象が強いので
それ以外のやり取りとかがどんな感じなのかな?
というのが期待どころです。


1話だけで、かなりいろんなエピソードが盛り込まれていそうなので
テンポ早くないと話が進まないよなーというのが
見ていて感じたこと。



ところで、「チューボーですよ」にも亀梨さん出るんですって?
手越君のを見ていて、最後の堺さんの小芝居で「おや?」と思ったのですが
堺さんとどういうトークを交わすのか?
とても楽しみです。



スポンサーサイト

00:13  「ヤマトナデシコ七変化」 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/871-98b0f1ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。