どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.12.29
恭平君
ヤマナデ予告が少しずつ解禁になる毎に
ワクワク感が高まってまいります。

お店の中で周りを顧みず
五月蠅い(?)女子高生にキレて
テーブルを叩いたと思われる恭平君。


なぜか、


「なにもかも引き受けてやろうじゃないか!」


と叫ぶカズヤを思い出してしまった。



きっと私は、

久しぶりに等身大的な役柄を演じる亀ちゃんに
ワクワクしてるんだろうなあ。







話は変わりますが、

フィギュアスケート男子のオリンピック代表に
全日本で優勝を決めた高橋選手が確定し、
すごく嬉しいというか、ホッとしました。

観客を魅了する「華」のある選手。

その独特のオーラと、
同い年ってことで(86年の早生まれだし)
亀ちゃんとの共通項を私は勝手に感じているのですが


演技の際の(SPの曲は特に)「俺を見ろ」的な表情や雰囲気には
特に引き込まれてしまいます。
(フリーの雰囲気ももちろん好きですが)


今年の亀ちゃんが魅力的に感じるのは、
そういうところが戻って来たからなのかもしれないなあと


メダリストオンアイスを見ながら
ふと思ったのでした。


スポンサーサイト
02:18  「ヤマトナデシコ七変化」 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/860-febbc06b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。