どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.12.17
監修の甲斐もなく
カメマニュを読んで、ベストアーティストの録画したのを見ると
全然違う目線で見られるのですよ。

まずは、二人してターンしてしまった修二と彰。


オンタイムで見ていた時は、
あれ?このターンだとサビから入るんだと
勘違いしてたのかな?って思っていたんだけど
見事に二人して間違えてたんだなーって。

二人とも同じ間違いをしていたってのが面白過ぎ、
それも呼吸の合ったスルーッと柔らかいターンの後に
出だしが飛ぶというスゴさ。

その後、何事もなかったように歌っている二人を見ていると
余計に笑えます。



それから、
上田竜也君&中丸雄一会長監修のもと
打ち合わせをしたというマイケルポーズ。

どうして中丸さんが会長なのだ?という疑問はさておき
田口君がやらなかったことで、亀ちゃん一人ぼっち。
その後のターンは半ばやけくそだったわけですね、きっと。

皆さん田口さんの方を向いて笑ってらっしゃいましたね。

生放送だと、どうしても何かが起こってしまうヤツらが
楽しい。


そういえば、この日の亀ちゃん
声がすごく伸びていた、ドリボズの成果出てたのかな?




それにしても、ジャニーズをセットでメドレーというやり方には
いろいろと感じるものがありました。

あと、ものすごい格差も。


仕方ないんですかねー。





拍手コメをいくつかいただいていたのですが
何も触れられずにすみませんでした。

ちゃんと読ませていただいてました。
そして、情報ありがとうございました!

あの場にいらっしゃってたんですねー。
位置が違うと、目にするものも違ってたんですねー。




スポンサーサイト
22:12  TV comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/857-312a488d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。