どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2006.10.14
謎だし、不安だし
突然の活動休止、事務所の発表と本人の会見もあって
さすがにアチコチのメディアでも取り上げられ始めたようです。

本人の記者会見については、
事務所の発表以上のことは明らかにされないだろうなと
予想はしていましたが、やっぱりなあという感じ。
レポーターの質問に淡々と答えていく本人の表情からは
何も伺い知ることは出来ないし
ノーカットで放送されたわけでもないので
物足りなさはかなり感じました。

途中で中丸君と田口君が加わったのは
突っ込んだ質問を避けるための手段でもあったのだと思うのですが
いやあ、本当にいろんな意味で大変だなーというのが
率直な感想でした。



私はKAT-TUNを知ってからの日が浅いので
彼らのことを良く知っているわけではありませんが、
赤西君の活動休止はグループにとって
かなりの痛手になるだろうなと思っています。

彼らの魅力はなんと言ってもライブパフォーマンスにあるのだと思います。
DVD「海賊帆」を見た時
赤西君の独特の表情、
目線を斜め下に向け口元に僅かな微笑を浮かべる、
わざと目線を外してファンの感情を煽る姿に
独特の美学を感じました。
亀梨君とは対極な感じのアピールの仕方が
彼のパフォーマンスなのだと思います。
これがあってこその「KAT-TUN」というグループだと思うので
赤西君の不在はグループの魅力を半減させてしまうのではないかと
今のところは思っています。

公式発表の休業理由が100%事実であるのならば、
それは彼の「自由さ」を象徴しているというよりは
ただの「我侭」ということになってしまうでしょう。
しかし、本業に魅力を感じなくなってしまった時や
より高いスキルを求めて行きたいと思った時は
人間の取る行動のひとつであることは確かだと思います。

もちろん、契約やスポンサー云々の問題が付きまとってくるだけに
そうそう簡単に行くものではないのでしょうが。

憶測ではあるけれど、
表に出せないいろんな理由があるのだと思います。

これからの彼らの動向やあらゆる情報を伺いながら、
時期を見てファンクラブに入会して
ライブを見に行くぞーっ!と密かに決意していた身としては
ものすごく寂しいし、残念に思います。


そうえばその昔、唯一Jズでいいなと思っていた
グループがいたのですが
彼らもフェードアウトするように
消えていっちゃったしなあと
不吉なことをふと思い出してしまいました。

○○○組っていましたねぇ。


スポンサーサイト
14:30  TV comments(2) trackbacks(0)
comment
いましたねえ、○○○組。。
オザートさん、こんにちはー。
赤西君の件は、私もビックリ!ファンの方の胸中いかばかりか。。
私も、オザートさんがライブに行かれる際にはお供するぞー!
その場合は赤西君ウチワかなーと思ってただけに残念ですわ。

しかし今も昔も芸能事情に疎いのでよく分からんのですが、
80年代あたりのアイドルだと、人気絶頂の時にこの行動って
到底事務所が許してくれなさそうな感じでしたが。。
その点、今は個の自由が尊重されるようになってるんですかね~?
それとも、やっぱいろいろ裏の事情があるのかな??

ともあれ、今日は待ちに待った「ひと恋」ですよー。
私は今夜分は録画鑑賞になりそうですが、楽しみにしてます。
オザートさんにとって、魅力的なヒロト君でありますように!
  • 2006.10.14
  • URL
  • B(仮名)
  • [ 編集]
ホント、ビックリというか・・でもなんとなく納得もするような
発表でした。
ファンの方達は複雑でしょうね。
この間までTV等で活躍していた人が突然・・ですから。
幻の赤西ウチワとなってしまうのでしょうか?
Bさんにはぜひ、ご同行をお願いしたかったのに・・・

私も疎いんですが、今でこそアイドルの大学などへの進学って
珍しくなくなって来ていますが、
その昔、某アイドルが大学へ行きたいと言っただけで
大騒ぎになったような記憶があります。

ただ、昔に比べれば自由になったのかもしれないけれど
今のこのタイミングというのがどうにも腑に落ちないし
ワケわからんというのが正直な感想です。

「ひと恋」番宣などを見ていたらかなり楽しみになってきました。
いよいよ今夜なので、早めにスタンバイしておきます(笑)。
  • 2006.10.14
  • URL
  • ozarto
  • [ 編集]
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/83-4c456e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。