どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.10.06
あったぜ、B-PASS

雨降る中、会社帰りに本屋さんに寄ったら
普通に置いてあった「B-PASS」。

他の雑誌にはたぶんあまり使われていないんだけど
定番的な場面のショットも載ってるんですね、
それもあって購入しました。


例えば、ボクシングの試合でスバルが倒れ
「グローブの中に鉛の板がっ」
そして逃げ場を失ったカズヤにマダムが仮面を渡すところとか、
あとこれは幕が開いて最初の方のシーンかな?
(スバルとユウヤってこの時こんな衣装だったっけか?)
カズヤが赤いスーツ姿の3人のショット
(それぞれが親指を上に握りしめた右手を中央に出している~指スマ風)
このへん場面の記憶はあいまいだけど、いいショットなんですわ、コレが。


他には逆さ吊りフライングとか(刹那的雰囲気の漂ういいショットです)
ボクシング試合での倒れる瞬間とか、
「何もかも引き受けてやろうじゃないかっ!」のショットや
アミーゴの「SI」のポーズ、
そして、「1582」の小悪魔風花魁姿など。


テキストでは、試合前控え室でのカズヤのセリフも
抜粋されています。


4P掲載で680円ですが、この雑誌、全体的に写真が綺麗
他のアーティストさん達もカッコ良く写ってます。


以前、たっちゃんが載ってたことがあるんだっけ?たしか。

たっちゃんと言えば、一昨日がお誕生日でした。
遅ればせながら、おめでとう。
でも、ゆっちがメッセージ送ってたからいいよね(笑)。

これからもそのキャラを貫いて、そしてまた素敵な曲をお披露目して下さい。


スポンサーサイト

00:34  雑誌 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/822-34a61078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。