どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.10.03
ギャオー

今日は十五夜、中秋の名月。
亀ちゃんって私の中では「月」のイメージ、惑星コンでは水星の王だったけど
なんか月っぽい人だよなって。


「ドゥリーム・ボーイズ」って言い方と

「ゆるめ過ぎずにこのままワタシ亀梨和也
大阪に乗り込みたいと思います。」がツボだった、今週のカメラジ。

もちろん、カメアリィ?カメナシィ?もね。(^_^)


前半は眠れない夜の対処法、ふふ
後半は3姉妹&母じゃ仕方がないか
疑り深いご家族にもめげない亀梨さんの対応。

前半の最初に話していた出待ちのファンの方達からいただいたという
鶴やメッセージのお話、
亀ちゃんがこんな感じでファンのことを話すって珍しいことだと思うので
なんか嬉しかったです。
ファンの気持ちを受け止めてくれたことも含め。

あと、リスナーのメールにあったお辞儀の話、
自分では自覚してないってホント?
でも、舞台であそこまで深いお辞儀をする人を
私はもう一人知っているんですが(私の好きな某俳優さん)
見ていてすごく気持ちがいいので
斜め45度になんてしなくていいから
ずっと貫いて欲しいです。


さて、大きい写真がとても良かったので
ギャオマガを買ったのですが
スバルとのボクシング対決シーンのショットがいい感じです。

そうこの場面での亀ちゃんの動きはまさにこんな感じだったなーって
甦らせてくれて、そんでまたこの時の表情が良くて

桟橋シーンでの眉を少し寄せ少し遠くを見ているような
表情もいいし


白スーツのフライングショットも素敵です。


テキストも悪くはないけれど、オリスタ、ベストステージが
ホント良かったですからね~(←素人のくせに上から目線(^^ゞ)。


ああ、もっと見たいし読みたいなドリボズレポ。


一番いいのは、DVD化なんですけどね。。。






スポンサーサイト

18:59  雑誌 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/821-6e1ac7d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。