どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.09.30
引きずるよーどこまでもー
無事千秋楽が終わったようでホッとしております。
仕事から帰る道、あー今始まったばかりだなーとか
今の時間だとどの場面だろう?あのへんかな?なんて
思いを巡らせておりました。

あ、カメラが入っていなかったという
気になる声を目にするのですが
大阪で撮るの?撮ってねっ!絶対よっ!!
DVD化の嘆願書書きたいくらいです。

さて、未だドリボズ引きずり状態が続いてるんですが
昨年ってここまで引きずってたかな?
と思い、過去感をチェックしてみたら
意外に引きずってました(笑)。

でも、やっぱり今年のは良かった
すっごい進化していたって思います。

今年のドリボズだったら、
亀ファンでない(でも舞台を見るのは好きな)
友達とか誘っても大丈夫だったかもなーって
思いました。


引きずり状態続いてるんで
一昨年のドリボDVDを出してきてチラチラっと見ちゃいましたよ。

show timeもすっごいレベルアップしてたんだなーとしみじみ。

亀ちゃんの芝居も上手くなってたんだなーって
あと、舞台での存在感が、2年前と今年とでは
全然違ってました。


今年の舞台がとても締まっていたのは、
演出の進化も大きな理由。


そういえば、白いカーテンと照明だけで表現していた
天国のシーンも好きでした。
あの空間でのすばるとカズヤの2人が立っている絵も
2人の会話も

とても印象的でした。





スポンサーサイト

00:38  舞台 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/819-b99885cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。