どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.09.25
DB感想続き
一夜明けての仕事中、ドリボ曲脳内リフレイン状態。

でもなぜか頭の中回っているのは、すばるくんの歌声だったり
手越君の「ABO」だったり・・・ナゼ?!

その内ようやく「one night」が流れ始め
夕方に差し掛かった頃ようやく「愛しているから」

ま、時間帯的なものも関係しているような。

公園での弾き語り曲は、甘くてハスキーな亀ちゃんの声にピッタリだなーって
2回の公演を経てしみじみ思いました。


そういえば、22日の昼公演を観て
家路について、夜マニュアルチェックしたら
まさに昼公演の後のタイミングでのアップ内容だったので
うわータイムリーじゃーんっ って感じですごく嬉しかったです。

使っているタオル、意外にシンプルなんですね。
畳み方もキッチリし過ぎて無くて親近感がわきます。
(自分もああいう感じなので)



そういえば、22日の公演の時
例のanan画像を見せてもらったんですが、

いやーびっくらこきましたよ。


私個人の感想として大方の仁さんファンの方々とは
おそらく真逆のもの(怒らないでね)。
というのは、以前雑誌「GINZA」の亀ちゃん掲載の前の号で
仁さん出てましたよね
あの雰囲気が好きなんで、どうしてもそう思っちゃう。

あと、大方の亀ファンが思ったのではないかと思うのですが

亀にはやって欲しくないなあ・・・


どうしても・・・ということになったとしたら
百歩譲って、

ピンで、絡みは無く、出来るだけ露出も少なめに・・・


雑誌のコンセプトからはかけ離れてしまいそうですが・・・



さて、ドリボズ振り返って

22日の昼公演、アクロなどでちょっと大丈夫かな?と
思う場面もありましたが
決して舞台全体にその雰囲気を引きずることは無く、
成長しているなあ逞しくなってるなあ(←なんかえらそう)って思いました。


桟橋のシーンで、
ユウヤの振りにだんまりのカズヤ

どうして何も答えてくれないんだい? みたいなことを言われて

ある人から、答えなくていい・・・って助言があって・・ みたいな返しをし

ユ「それはもしや、こやまけいいちろうぅ~♪」

ってなやり取りもありました(^.^)



公園シーンでの志村さんのモノマネを楽しそうにやってたし
(でもやっぱりしつこかったけど~笑)
ハケる時の長椅子フェイント移動技は楽しかったし

どばーっと飛びますが
show timeの「ミソスープ」ではちゃんとチャチャ入れてたし
(この日は「ローソン・・」って言ってたような?)

またまたどばーっと飛びますが
カーテンコール後の女性的挨拶ポーズの前
片足をパッと上げるじゃないですか、

あれ、すっごい好きです。


22日昼の幕閉まる寸前は
両手で手を振ってて

23日夜のカーテンコールの後は
片手で何度も手を振って
あと、前方の席にお知り合いがいらっしゃったのか?
お辞儀してましたが
(余さんがいらっしゃってたとの情報も拝見しましたが)

その姿もとてもいい感じでした。



そういえば、23日夜の時
白いコート姿で客席から登場する場面、

かなり近い位置から見ることが出来たのですが、

白い衣装で白い肌、パーッとライトがあたって
白く輝いていた亀ちゃんは


まるで博多人形のよう(例えが・・・)・・・って (^^ゞ






スポンサーサイト
01:33  舞台 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/816-19e3d41e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。