FC2ブログ

どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

2006.10.12
4冊!②
昨日買ったのが「anan」。
特集は好きな男・嫌いな男の今年度版。
普段、絶対に買わない特集記事ですが
まあ今年は特別。
見事に13連覇を達成された方については
私の周りに不思議とこの人を好きだ!という人物が皆無なので
ふ~~んというのが正直な感想。

まあ、ランキングの順位についてはともかくと言いながらも
亀梨君の5位はなかなか健闘していると思います。
意外にも赤西君が17位でビックリ、もう少し上位かと思ったので。
でも舎弟役でブレイク?(笑)の
田中君が29位に入っていたのにもビックリ。
記事にも亀梨君と田中君って感じで取り上げられていたし
ドラマの番宣的意味があるのか、
今となっては他にも事情があるようにも思えてしまいますが。

「抱きたい男」(抱かれたいぢゃないところがミソ)に
亀・赤が1、3位
「かわいいと思う男」は3、4位
「2007年ブレイクしそうだ」はワンツーフィニッシュで
ランクインされているのにも関わらず、
アカニシ君の記事が全く掲載されていないのはどうしてだろう?と
疑問に思っていたら、今朝の新聞記事で納得。

「ブレイクしそうだ」・・がなんだか皮肉というか残念というか。


さて、「anan」誌上の亀梨君のショットは
細くて儚げな感じが強調されていてなかなか良かったです。
彼にしてはちょっとめずらしい感じのコーディネイトなのかな?
首に巻いたストールがポイント、ロングカーディガンも似合っています。
アクセサリーは隣に写っている田中君同様
全て私物のようです。

これからはこの2人のショットが続きそうだな・・ってことで
③に続く。
スポンサーサイト




17:42  雑誌 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/81-ec96cf9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)