どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.09.08
紫の薔薇の人?

中丸さん、ツアーと学校の勉強と
並行してやっていたんですね。


最近の「中ペ」のこと、

『腹が立つほどそっけない』

なんて言ってゴメンナサイ


無事後期に進めるようで
スゴイなあと、尊敬します。


そんな中丸さんが、DBを観劇されたそうですが。。。
(そこだけチェック)





雑誌「saita」を買いました。

どの亀ちゃんも好き!ってくらい
ビジュアルはオールヒット。

1ページ目は花に寄り添い、少女漫画風ウルルン眼。

最近の亀ちゃんはすっかり解禁!とばかりに
恋愛話が多いのですが
おや?と思ったのが
「結婚という手錠には縛られたくない」ってお言葉。

ほほー。

でも、「もし手錠をかけるなら、すごーく長くのびるクサリがいいな」
って表現はなんか、らしい。


恒例(?)の「行ってみたい国は?」の質問、
覚えている限りでの最近の答えは
「インド」「ロンドン」そして今回「アフリカのルワンダ」

なんか思うところあったんでしょうね。
それにしてもバランバラン(笑)。


最近は後輩との交流が増えているという、
先輩や同世代とはまた違った刺激を受けるんだろうな、
そしてそれがとても楽しいんだろうな。







スポンサーサイト

01:21  雑誌 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/806-25a9d564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。