FC2ブログ

どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

2009.09.04
よくぞ登った
「富士山のオキテ後編」

あの天候の中、よくぞ頂上まで・・・と
とにかく、出演者及び番組スタッフを褒め称えたい気分でした。



膝の痛みがひどくなり、思うように登れないことを悔しがる亀ちゃん
(今までの登山がらくらくコースだったことが影響したのか?)
でも、5歳の登山児に勇気づけられたり
すれ違った下山客と触れ合う事でパワーのおすそ分けを貰ったりして
ちょっとだけ力がわいていた後姿が印象的でした。

しかし、カメラさんはもっと大変だったろうな
秋山、ヒロシ、カメの登山姿を下から撮り、
山頂の鳥居に3人が到達した時は上で構える。
足場の悪い中、1台で背後から正面からと位置を変えるだけでも
そうとうなる重労働だったと思います。

苦しい中でも笑いを持ってこようとする秋山さんのプロ意識
(8合目ベンチでリュックを脇に置いていたけど、
あのまんま忘れたのかな?)
喋るのも本当はしんどいんだろうけどそこは仕事
番組が成り立つようにちゃんと声を出している亀ちゃん、
なんだかんだでやっぱりいい人っぷりが画面に滲み出るヒロシ、
たっちゃん・聖・馬場さんの3人はカメラのことも気にせず
どんどん先に登っていっちゃったけど
とにかく今回の富士山がこのメンバーで良かったーと思いました。

それにしても、デジカメの動画って思いの外綺麗な映像でしたね。

カレー休憩の山小屋での亀ちゃんの顔が
お化粧落としたお姉さんみたいだなって。。。


いつか、天気のいい日にリベンジさせてあげたいですね。
晴れの日の映像を改めて撮りに行ったというスタッフにも脱帽。




スポンサーサイト




00:23  カートゥンKAT-TUN comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/803-957157ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)