どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.08.29
戦国武将キャスティング
2007年3月の亀ちゃんを見て、
若いなー、細いなー、
ホントはこの時期のゲスト出演って早過ぎるんじゃない?!って
当時は思っていたんですが
でも、この時期の語りは今思えば貴重なんだよなーって
思ったり。(いろいろ大変な頃でしたからねー、うんうん)

先日の少クラプレミアムのリクエスト特集で
初っ端登場しました、懐かしの映像。



さて、先日月刊テレビジョンを購入したんですが
(我が家は新聞を購読していないので、この手の雑誌が必要)
写真集の未公開photo、2ページかーって思いながら
ペラペラめくっていたら
ちょっと面白いコーナーを発見。

今活躍のイケメン?俳優さん達を
戦国武将に勝手にキャスティングってページがあって
こういうのって旬の役者さん達がメインだからなーって
半ば諦めモードで見ていたら

武蔵×小次郎のキャスティング1位が

亀×仁  でした。


ほー、これってなんだか面白いかも。
武蔵が亀、小次郎が仁って声なんだけど、
逆でもいいんじゃない?って一瞬思ったくらい。
でも、2人の人物についてちょっとだけ調べてみると
やっぱ、亀の武蔵と仁の小次郎って方が
しっくりくるのかもしれないです。


・・・ん?それともこういうシチュエーションって、
既に何かでやってます?



スポンサーサイト

18:13  雑誌 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/798-92ce8302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。