どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.08.20
何かが足りないと思っていたら
爆笑に次ぐ爆笑だった 「悪役商会のオキテ」。

赤西さんのガラの悪さと中丸さんの小者っぷりがツボでした。


ただ、画面を見ながら
何かが足りないような・・・なんか物足りないような・・・と
その理由はわからないけど何か引っかかるものを感じていたのですが


悪役商会さんからのお礼の手紙でその理由が判明


そう!「KAT-TUN一の悪役顔」聖がその場にいなかったから!

ま、3人vs3人のロケが固定されているので
仕方が無いのですが、

聖の演技が見てみたかったですね。

あと、あの場に亀ちゃんがいたらどうだったんだろう?
ってことも
何度も思いました。


手紙の内容で、紹介されていなかった部分に
おそらく聖の演技のことを言っているのでしょう
「高く評価しており・・」という文面がありました。

この一文、聖はとても嬉しかったんじゃないかな。



で、聖vsじゅんのの「KAT-TUN劇場」をワクワクしながら見ていたら


いきなり噛みやがった(笑)。



次回、富士登山は前後編ということでこれまた楽しみ。
この時の亀ちゃん、雑誌で既に紹介されているけれど
金髪でキャップをかぶって少しおでこが出ているせいか
10代の頃の姿を彷彿させるようなちょいと幼い感じが
なかなかいいんです。

それにしても、登山当日は雨が降っちゃってたんですね、
聖の不機嫌顔がまた見られそうです。





スポンサーサイト

01:18  カートゥンKAT-TUN comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/794-2121f6a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。