どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.08.15
決めたネ
「顔はそのままkeep the face♪」 が、

なんだか脳内リフレイン状態デス。



さて、ちょいと間が空いてしまいましたが
実は夏休みに入っておりました。
だからと言って特にバカンスの予定も無く
家でテラテラ過ごしております(^^ゞ


カツカツもリアルタイムで見てましたよ。


修造編後半戦は面白モードの前半戦と違い
かなり本気モードが入っておりました。

これはこれで楽しかったです。
ソバの食し方ご教授を真剣に受け止める亀ちゃんの表情、
修造さんと横並びに座っていたたっちゃんが
ちゃんと先生の方を見ていたのに対し、
聖はどちらかというと亀ちゃんの表情を伺っているみたいで
この違いも面白かったです。


狙った彼女を落とす眼差し・・・・顎を上げたところがツボ。


照れずにちゃんとやり遂げるところが流石です。



聖&竜でラリー10回への挑戦


なかなか続かないラリーに集中力が欠けそうになった二人に対して
亀ちゃんの的確なアドバイス


「あと何回か決めてやった方がいい」


亀ちゃんって人はきっと、
仕事絡みでこういう意見を普段から出す人なんだろうなって
なんか想像出来るようなそんな場面でした。


この時のやり取りを真剣に見ていた小窓のゆっちの表情も
印象的でした。


「3回?4回?」と確認する聖に
「5回」と即答したたっちゃんの表情にもなんだか感じるものがあって。


うううーむ、いいなあ
この負けず嫌いっぷり。


そして本当にこれがラスト!の5回目で
ちゃんとラリー10回をやり遂げ!

まさに、ドラマ。



手に汗握ったラリーの後は
亀梨さんが200kmのサーブを2球目で難なくリターン。
サーバーの方もこんな早くに?って思ったのでしょうか
そんな感じの笑顔でした。


野球で培った動体視力と運動神経もさることながら
松岡さんの指導を一つ一つ真剣に受け止めていたことが
あの球を打てた要因ではないでしょうか?

基礎が大事だってことを身に沁みているでしょうからね。


そういえば、先週の放送の時
松岡さんがラケットで打ったボールを
野球のグラブで受ける場面がありましたが、
2回目のチャレンジの時
ボールにピュッと反応して身体を移動して両手でキャッチしたあの姿が
私的にかなりツボでした。

両手でキャッチって、基本だし。


2016年のソフトボールが候補に上がらなかったこと、
残念がっているだろうな、きっと。



スポンサーサイト

01:24  カートゥンKAT-TUN comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/790-76e8e05a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。