どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.07.24
登山 part2
庄司さんは滝打たれ要員だったのか?



いろんな表情が見られるロケは実に楽しくて
今回の山登り第二弾、「御岳山のオキテ」も
亀ちゃんがいろんな表情を見せてくれました。


ウィンドブレーカーにリュック背負ってると
「自分を探す旅(@金八)」を思い出します。


それにしても、一度足を運んだ場所でありながら
景色の記憶がかなり欠落している自分。
ケーブルカーも既に記憶の外(苦笑)
完全に足の着くリフトは乗った覚えアリ。


武蔵御岳神社のもっと先まで行ったんだなー。



天狗岩の上で、映画のヒット祈願を叫んでいる
横座り姿がカワイイ。


わき水を見つけた時の「さわりたいv」もツボ。

そして水に浸したバンダナを絞り
首にあてる・・・・・横から写したナチュラルな髪型が
これまたツボ。
気持ち良さげな表情もつボ。


神聖なる綾広の滝に向かって、一心に祈る横顔が
今回一番魅せられた表情でした。
(滝の傍でひとり片隅の植物をカメラで撮ってましたね)


さて、スタジオでの歓談

「東京じゃないみたい」の中丸発言に、鋭くツッコむ

「じゃあ、何処みたい?」

苦し紛れに「・・・・・京都」と答える弱気な爺に
すかさず


「エーーーイッ!!」


切り込む赤西さんがステキでした(^.^)






めずらしく一緒に見ていた我が夫、
綾広の滝に喰いついていたので
その内また行くかもしれないなあ。。。









スポンサーサイト

00:43  カートゥンKAT-TUN comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/779-37ee09b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。