どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.06.17
オーラス感想つらつら
8daysの後半3日に参加していた時は
仕事中に彼らの曲が脳内リフレイン状態になっていたり
ふわっとライブの余韻が戻ってきたりしていたんですが

オーラス翌日の仕事中は
一切それが無かったですねえ。
(職場環境バタバタしていたからかなあ)

ちょっと不思議な感覚、どうしてだろ?



オーラスの間、感じたこと
思いだしたことを少しずつ綴っていけたらなあって
思ってますが、さてどうなるやら。



8daysの時は、とにかく一緒になって楽しもう!
ってのが私のスタンスだったので
オーラスは3日間で見逃していたところ
しっかり見ていなかったことをちゃんと見ておこう!と思い
双眼鏡稼働率が一番高かったです。

席は、今回初めての3塁側1階スタンドで
今までとはまた違った角度で見て楽しむことが出来ました。


毎回そうなんだけど、
幕開けで「RESCUE」の歌声が耳に入り
観客がうわーって沸くと鳥肌がゾワーッ
オーラスは特にそれが強かったかな。


亀ちゃんがバックステージでクレーンに乗っている時だから
「LIPS」だと思うんですが
バックネット裏~1塁側スタンドに向かって歌っていたので
私の位置からは後姿しか見えなかったのですが
彼の向こうには一塁側スタンドのペンライトによる灯りが
キラキラ瞬いていたんです。
その光景がすっごく良くて綺麗で
白い衣装で歌う後姿と一面のペンライト


ああ、スターなんだな彼・・・って思いました。





双眼鏡・・外せませんでした・・・ずーっと見てたら、涙線がじゅわ~~~



このクレーンの上の時、バンダナを外したんだっけかな?
とにかくこのオープニングの衣装の時は特に
後姿の背中から腰~太もも~膝のラインがなんかすごく素敵で
顔は向こうを向いているんだけど
絶対後ろから見られていることも意識している背中だよなーと
妙なことに感心しながらガン見してました。

とにかく、今回のライブに関しては
亀ちゃんのエンターテナーとしての凄さを改めて感じ
そこにいるのに絶対届かない存在、
でもそのスタンスでこれからもいて欲しいな・・・ということを
しみじみ願い、なんか個人的にですが静かに感動していたのでした。




ひゃー、これからちょっと寄るところあってその後出勤ですー。








スポンサーサイト

09:39  ライヴ comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/758-69b70bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。