どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.06.01
オリスタ 6/8号のテキスト
オリスタの記事は充実してるなあと
改めて感嘆しながら6ページに渡る内容に
目を通しました。


個々に関する表現も、ライブを通しての感想も
うんうんこくこくと頷くことが多くて。


亀ちゃんに対する評価で

「自分達に与えられた課題を
誰よりもしっかりと受け止める責任感の強さ」

と言って下さっていることが何より嬉しい。


そして破格の規模で行われている
今回のKAT-TUNのライブに対して

「元気を分け与えるアイドルに用意された舞台というよりも、まるで、
輝くことを運命づけられたスター集団が挑まねばならない"試合"のようだった」

と表現していること。

これ、なんか、すごくわかるような気がします。


でも、彼らはその"試合"を
私達の前ではちゃんとステージに変えてくれ、
挑むというよりは本当に心から楽しんで
夢のような世界を作り上げてくれたと思います。


ところで、私は初日に参加していないので
雑誌のレポートを読みながら、『へー』とか『はー』とか言ってるのですが

惑星の王様対決では
ミニバイクに乗ったりしてたんですね。
これ、ちょっと見てみたかったなあ。





話変わって、ミスターブレインの予告を見たのですが


和久井先生が美しくて・・・

こんなことを言っては大変失礼なんですが
同じ回のゲストの相武さんより綺麗だったような・・・
もちろんファン目線なんですけど、そう感じました。

台詞のところが良く聞こえなかったんだけど
「名誉棄損で・・」とか言ってるのかな?

なんだか体温低そうな感じの役が
非常にハマっているような・・・
あとは話の内容が面白ければ・・・大丈夫でしょう。



以下、拍手御礼です。




>Yさん、はじめまして
コメントありがとうございます。

ライブのこと、同じような思いを抱かれてたんですね。
07~08に関しては私も何だかもやもやとするものがあり
その理由をいろいろ考えたりしておりました。
でも今年は本当に楽しかった!
あの笑顔、ずっと続いてくれるといいですね。
メンバーの中でも特に牽引力のある人達が元気だと
みんなが元気でいられるような気がします。


スポンサーサイト
01:10  雑誌 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/749-99c68895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。