どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.05.30
サバイバル~ もさあ (見直し若干追記アリ)
東京ドームコン参加のバタバタで、
忘れていたわけでは決してないのですが


先週のカツカツも面白かったですねえ。


サバイバルキャンプ!


キャンプ自体も楽しそうでしたが、
講師の御二方もなかなかのキャラで。


そういえば、3vs3に別れてロケしている第三章ですが
片やオキテの追及の為本気モードにならざるを得ない赤田丸チームと
片やゆるさがなんだかところどころに漂う亀(田)上チーム。

その対比が面白かったりします。

先日のキャンプも
火熾しに本気になる負けず嫌いじんじんとか
大沢さんに先にイワナを釣られてなんとか自分も!と必死の田口さんだったり
楽しさの中にも真剣勝負モードがチラホラ見え隠れ。


それにしてもあのじんじんに
「今までのロケで一番楽しかった」(byスタッフblog)と言わしめた
サバイバルキャンプの侮れないこと!

ゆっちに感想を聞かれ
「山に来ると仲良くなれそう」だね」と答えたじんじんに
小窓の亀ちゃんがずーーーっと笑ってた。

赤西仁って人をよーく知る人の反応なのでしょうね。


そして、たんぽぽサラダを食した亀ちゃんの反応

「草の・・華やかな香りがする・・・」

は、なかなかの名言。

センブリ茶がOKな人なので、たんぽぽはチョロイのかと思いきや
やっぱりダメだったようです。


小窓亀ちゃんは時折いろんな感想を述べていて
見てるととっても楽しいです。
(ゆっちの親指立てに「Yes We Can!」とかね。)








スポンサーサイト

00:49  カートゥンKAT-TUN comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/748-9c05793b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。