どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.05.27
惑星ライブ感想 補足
今回のライブって、本当に本当に本当に
すっごく楽しかったのですが

私が過去に参加したライブ(2008年と2007年)は
私にとって若干不完全燃焼というか
胸にひっかかりの残るものだったんですよ。


だから、ライブが終わると
身体が疲れているにも関わらず
PC開いてとにかくいろんなブロガーさんの感想を
チェックしてました。



私と同じような思いを抱いた人が
他にもいないだろうか・・・みたいな。



で、なかなかそういう感想が見当たらなかったんです。
2007年にお一人だけ探し当てたんですが、
それでも自分の中に沸き起こった
わだかまりの答えみたいなものは見つかりませんでした。


しかし、今年のライブは
初回参加した時から全くそのようなしこりみたいなものを残さず
家に帰っても、疲れていたり時間がなかったりしたことも理由の一つだけど
PCを開いて他所様の感想を読む必要が自分の中に起こることが無かったんです。


それくらい充実してました。


その理由はなんだろう?


自分なりに考えてみたのですが
明確な答え、理路整然とした説明はちょっと難しいです。


ただ、私にとって今年のライブは
3年目ということで臨み方が変わって来てたり
気持ち的に余裕があったりしていたので
そこらへんの影響もあったのかもしれません。


でも、なんと言っても最大の理由は




今年の亀梨君  




でしょうね。



7日目だったかなー
モニターに一瞬映った本当に楽しそうな笑顔を見て


うわーって気持ちになりました。


なんかもうあの笑顔見れただけで今年はもういいや
みたいなそんな感じに。


でもきっと、あの会場にいた人
ほとんどがそれに負けないような表情をしてたんだろうな。


きっと、私も。







スポンサーサイト

01:04  ライヴ comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/745-4cec9436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。