どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.05.24
惑星ライブ感想 6
さて、いよいよコンサートも終盤という事で
次の曲は大好きな「WILDS OF MY HEART」
まさに興奮の坩堝でした。

で、「NEIRO」のイントロが聴こえてきた時
ああー終わりが近づいてるんだなーと。

「NEIRO」はアルバムで聴いていた時より
生の方が断然良かったです。
亀ちゃんの「セイ!」は当然のようにやっぱりあるんだけど
今回は素直にそれもOKよって気持ちになりました。

そういえば、8日目(22日)はNEIROの最後の方6人が順番に歌うところ
あの部分で亀ちゃんが自分の歌う箇所を間違えちゃったんですよね。
6分割のスクリーンを見ながら
あれ?歌ってないぞ、って思って
次のじんじんパートのところで歌い始めて
お互いアレ?みたいな感じになって。

歌のあと、謝ってましたけど、すっごく可愛かったなー。
ああいう意外なところで間違えちゃうのが
彼のすごいところなのかもしれない。


この後挨拶があって、
『客席の番号のところに赤いシールが貼ってある方は~』
のペンライト演出があるのですが
20日に同行の友よりこの情報を聴いて
私達席の赤シールを見て慌てて館内売店にペンライトを買いに行きました。

後でわかったんですが、この日は私達どうやら「K」の位置に座っていたようです。
ぐふふふ、嬉しかったー。

21、22は残念ながらシール梨。

でも、22日に天井席から見た時
この演出はアリーナ席にちゃんとハート型が作られていたんだってことが
初めてわかったんですね。
これ、上の席の人達へのプレゼントって感じでとても良かったです。

そういえば、何の曲の時だったかな?
メインステージバックにJr達が沢山立っていたあの時も
Jr達でちゃんと「KAT-TUN」の人文字がつくられていたんです。
それも天井席で初めて確認出来ました。



一旦ここで終了して、次アンコールへ続くのですが
今回アンコールが始まるのが結構早くて・・
時間が押してたんでしょうかね。


「SHE SAID・・・」
ライブの定番のこの曲のイントロが流れてくると
うわーって感じになりますね。
6人乗りのロケットみたいなトロッコで1塁側より登場したので
21日の時はかなり近くで見られました。
もうとにかくこの時は団扇を握りしめて
亀ちゃんだけを見つめてました。
彼は先頭のスタンド側に立っていたのですが
ちゃんとお客さんの方を見て、「ハーイ」でも「チャオ」でもない
何て表現すればいいんだろう?
とにかく手をキュキュって動かして挨拶してくれましたわよ♪

トロッコが去って行き6人の後ろ姿を見て
『あ、他の5人も乗っていたんだよなあアレ』って
亀ちゃん以外がまるで視界に入っていなかったことに
改めて気付くのでした。


「Peacefuldays」で盛り上がりもピークに入ります。
この曲ではとにかく、飛び跳ねる亀ちゃんを見ているのが楽しかった。
外周を走る姿を見るのが楽しかった。

今まで観たコンサート(ブルコン、女王コン)では
なんだか亀ちゃんが跳ねたり走ったりしている印象が
私の中ではあまり無かったのですが
今回はもう本当に笑顔も見られたし、
一挙一動が見ていてとにかく楽しくて
いろんな意味で充実していました。

この後Jr達の紹介、挨拶で幕を閉じるのですが
20と21はダブルアンコール無し
20日のお客さん結構粘り強く頑張ってたけどダメで、
21日のお客さんは諦めが早かった。。。(^_^;)

22日は8日連続の締めなので、もちろんWアンコール有り!


・・・・だったんですが・・・以下畳みます。









ダブルアンコール1曲目はお約束通りの「ハルカナ約束」で
私はアンコールでのこの曲を聴くのが初めて(たぶん)だったので
すっごく嬉しかったのですよ。

しかし・・・ファンの方々には大変申し訳無いのですが


∞さん登場


ここで私の気持ちはいささかトーンダウン。。。


もちろん彼らは8日間連続を祝うべく花束を渡すという大役を担って
その場に登場したわけなのですが
ううむ正直言うと最後までKAT-TUNでやって欲しかったというのが本音。
彼らに対して好感を持っているだけに
(少クラプレミアムを見てから丸山君安田君には特に)
非常に複雑な気持ちでした。
そしてまた後ろのお嬢さんが耳をつんざくような声で
「○○ちゃ~~ん」って叫び続けるものだから
私の心はますますクールダウン。。。。。。

しかし、ここでダウンするわけにはいかないと
気を取り直して
とにかくワタクシ双眼鏡で亀梨さんの姿を追い続けました。
2曲目の「Will Be All Right 」に入り更に外周を移動し続ける亀ちゃん
マイクを上に向けたり、体を折り曲げて手を広げたり
もうとにかくいろんな動きの亀ちゃんを見ているだけで
気持ちがまた上向きになって
さっきまで気になっていたことがまるでどうでも良くなってきました。


いよいよ本当のエンディング、
とても清々しい気持ちで彼らの姿を見送ることが出来ました。
じんじんの顔半分だけ出してくれたあの表情も
ちゃんと3日間見ることが出来て嬉しかったです。


本当に素晴らしいステージをありがとうね!



スポンサーサイト
14:34  ライヴ comments(2) trackbacks(0)
comment
ozartoさん、お久しぶりですっ。
今回はお会いできなかったけど、
この空間のどこかにいらっしゃるんだ~と思っておりましたyo。

女王コンオーラスの経験上、今回の8デイズオーラスは自分のココロに予防線を張ってました。
そして案の定やっぱり来たのでしたが。
それでもカタルシスを感じることができるいいコンサートでしたよね!

  • 2009.05.24
  • URL
  • いつか
  • [ 編集]
お久しぶりです
こちらこそご無沙汰しております。
今年もきっと会場のどこかで踊ってらっしゃるんだろーなー(^.^)って
いつかさんのことを思っておりました。

私はオーラス未体験だったので、
予防線も何もない無防備な状態で・・・結構堪えましたが
亀ちゃん見てたらもうどうでも良くなりました。
本当にいいコンサートでしたね、心からそう言えますよね。


  • 2009.05.26
  • URL
  • ozarto(オザート)/JPN
  • [ 編集]
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/744-6407a5be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。