どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.05.23
惑星ライブ感想 3
「peak」は大好きな歌なのですが、
まさか今回のライブで歌われるとは思っていなかったので
すごく嬉しかったです。

それぞれカゴの中に入った6人が
ドームのあちこちに移動するのですが、
亀ちゃんがライトスタンド当たりの席までぐーんと接近
21日の私はその後姿&ふりふり踊り揺らすお尻を凝視していました。
かごから身体を乗り出したり、ぐいーんとえびぞりにのけぞったり
「peak」ではどちらかというとステージ上でガッツリ踊って欲しいのだけど
いろんな姿勢・動きでサービス精神を発揮する姿を見ているのも
結構楽しかったです。


20日のMCはメンバーの告知が中心で
なーんかグダグダしていて
正直つまんなかったです。
MC無くしてもいいんじゃね?歌だけで十分観衆を引き付けられるんだから・・
って本気で思ったくらい。

21日は亀ちゃんの映画の話にじんじんが絡んでくるという
20日と22日以外はずっと披露されていたというMCだったので
結構楽しかったです。
同行の友は20と22の参加だったので、この絡みを一度も経験出来ず
口惜しがっていました。

22日はまさかの公開記者会見!
初めての体験だったので、とても面白かったです。
はー、こんな感じでー、ホー みたいな。

22日のMCはゆっちのバンジー成功の後ということもあり
緊張の糸がほぐれたのか、雰囲気良かったです。
亀ちゃんもとても楽しそうでした。
(おっさんバレーの禁断の「おっさん」発言とかね)


21日はMCの後に「僕らの街で」を披露。
私はこの曲、どうしても赤西君のことが気になってしまうんです。
なので、双眼鏡で彼の姿を追いかけていました。
ほとんどフェイクとかコーラス的な参加で
がっつり歌っている印象は無かったですね。。。

MCから「WATER DANCE」に入る時は
花道を6人で歩き、センターの円形ステージに立つのですが
この歩いている様子がすごく好きです。
KAT-TUNってもちろん一人一人もいいんだけど
6人が並んでいたり、ゾロゾロ歩く姿がとても様になると思うんです。
女の私から見て男の子達の独特な雰囲気というか
女の子がちょっと入っていけない領域を感じるというか
離れた場所からしばらく見ていたいような
あの子たち何やってんだろ?的なそんな空気。


「WATER DANCE」はアルバムで聴いていた時は
雰囲気ある曲だなーくらいにしか思っていなくて
さほど興味のある楽曲では無かったのですが
水の中でゆるりと踊る彼らの姿を見ていたら
曲に対する印象がずいぶんと変わって来ました。
水に映るライティングもそうですけど
ステージバックの映像も綺麗でした(これは天井席から良く見えた)。

ステージバックと言えば、
Jr達が前半たっくさんいるじゃないですか
海中の生物のように見えたりしてすごく不思議な世界なんだけど
あれが天井席ほぼ正面から見た時は
周りの映像と見事に馴染んでとても良いんですね。

今回のライブ、席によってとにかくいろんな発見があって
きっとどこにいても楽しめたんじゃないかなって
そう思いました。


この後は「MOON」
イントロが聴こえた瞬間アドレナリンがぶわーっ!

傘が本当に似合うなあ、亀ちゃん。
小道具使わせたら右に出るものはいないって感じですね。







スポンサーサイト

18:04  ライヴ comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/741-dab0f784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。