どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.05.23
惑星ライブ感想 2
聖ソロは歌も衣装も期待を裏切らない感じでしたけど
(目もとのメイクは2日目に確認、わたしゃ一体何を見てるんだ?)
バイクパフォーマンスには・・うーん・・って感じが私にはありました。
(ちなみに丸い籠の中にいた聖の周りを
バイクパフォーマーの人がブンブン回っていたんだということを
昨日の公演が終わった後に教えてもらい初めて気づいた自分~超遅っ)

まあ、深読みすればそれもある意味ピエロ的ではあるんだけれど・・


淳之介君ソロは、うーん何と言っていいのか
コラボ部分が2箇所もあって
おまけにタップはトロッコの上だし
(ステージ上にタップスペースが作れなかったのかもしれないけれど)
もうちょっとなんとかならなかったのかな~ってなんだか不憫でした。

衣装や照明がブルーで統一されて空の映像があったりして
すごくさわやかで美しかっただけに・・・ねえ。


ゆっちのバンジー、せっかくの北島大地姿なのに
なんだか精彩に欠けていたのは
やっぱり相当なプレッシャーがあったからでしょうか。
(正規の位置からはまだ一度も飛べて無かったっていうし)
個人的には亀梨君のレスキュー姿が見られてすごく嬉しかったです。
双眼鏡越しに見ていて、腰の細さを再認識しました。

「ホッソ」

って感じ。


バンジー話に戻りますが、20日は飛べず
21日はたっちゃんが身代りに飛んで
そして22日、・・・・ついにゆっちが

飛んだ!

というより、

降りた!という感じのものすごーくカッコ悪いゆっちらしい飛び方。
前日のたっちゃんのバンジーがあまりに華麗だったので
そのギャップがまたゆっちらしく・・・

涙出ちゃいましたよ、もう。

同行の友人も涙線が決壊したようで。

女を泣かせる男・・・なかまるぅ~。







スポンサーサイト

16:49  ライヴ comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/740-8dfa3eaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。