どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.04.29
聴いてます
届きました!

「Break the Records -by you & for you」


今聴きながら打っているのですが、


とにかく、良い!です。


枚数を重ねるごとに進化している6人の姿が
このアルバムに集約されている・・そんな感じ。


ところどころで涙が出そうになったり、
その世界観に全身が覆われ
何だか別世界にいるような気分になったり

うわー贅沢な音作りだよーって思ったり


しばらくは繰り返し聴いていたい気分です。


ちなみに今回購入したのは初回盤なのですが、
TVぴあで、亀ちゃんが
好きな曲は「MOON」って言っていたので
(ん?狙って言ってるのか?)
通常盤も買うことにしました(^.^)

ま、ラジオで聴いて
いい曲だなとは思っていたのですが
亀が好きだと言うんじゃー聴かないわけにはいかないだろう(^^ゞ

初回盤特典のブックレットってやつですが、
結局のところ歌詞カードのページ数が増量していると思っていただければ・・・

でも、「1582」ページのベッドに腰掛けている
亀ソロショットはとても好きです。
(通常盤にも載っているのかな?)


個々の曲の感想も綴れるといいのですが
取りあえず、1回目サラッと聴いた印象で

好きなのは

やっぱり、「春夏秋冬」

あと、「SADISTIC LOVE」の最初の入りの部分とサビが好き

ラストに相応しいなと思う「NEIRO」

繰り返し聴くとまた感じ方も変わってきそうですが。


ソロでは、聖の「PIERROT」がなかなかいいんですよね。
ラップ部分は王道な感じで、ま、聖らしいなーって思うのですが
それ以外のロックな部分が歌詞も含め魂を感じるというか。


さて・・・亀ソロですが、


やっぱり、音がいいと尚のことその世界観が身体に沁みいって来ます。
どっぷりつかってしまいそうなそんな感覚。

そして、そんな感覚に陥られるってことが
とても嬉しくて心地良いんです。


ライブがますます楽しみになってきました。








スポンサーサイト

12:00  CD&DVD comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/728-8860963c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。