どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.04.11
聴きました
ラジオはまだなのですが、
「1582」・・・聴きました。


うわ、聴いていてぞくぞくっとしましたよ。


これをライブでやってくれるってことが
今はとにかく嬉しくてしようがないです。

最初に「1582」・・「本能寺」・・・「信長」と聞いた時は
アンダルシアみたいな群舞的な要素のものを
「和」でアレンジして、炎が燃えたぎる中
殺陣とか入れるのかなあと(なんてありきたりな)
勝手に想像していたのですが

いやはや、もうその世界は、想像の遥か斜め彼方上をいっておりました。

今まで亀梨君がいろんな曲を歌うのを見てきましたが
「離さないで愛」とか、「溺愛ロジック」とか
女性目線の曲を歌う彼が私は好きで・・・

またいずれ、そんな曲を歌って欲しいなと思っていたら・・・

いきなりこれだよ(笑)。


この曲も女性目線・・いや、信長だからそうではないのか
とにかくここまで(私が望んでいた)直球で来るとは思っていなかったので
今の気持ちはとにかく


やられた・・・です(笑)。


めくるめく詞の世界と耳に残るメロディーとのギャップ、
これがとてもいい感じで融合しているなあと思います。


作曲の方は、亀ちゃんと同学年(1985生)
「TABOO」と新アルバム曲「WATER DANCE」もその方だと知り
なんだか納得。



以下拍手御礼です。


>4/8 2:57の方へ

教えていただいたブログは
ドラマ終盤の頃存在を知り、ポツポツと読んでいたのですが
肝心な「考」の記事は未読でした。

丁寧な文章に感動しながら、
「浮遊感」という言葉にはとても共感しました。
田辺さんのファンの方がこうやって亀梨君を評価して下さることは
とても嬉しいし、私が言うのも変ですが
なんだか励みになります。
「もし彼が彼の魅力を前面に・・・(文章変えてますが)」の件を読んで
これからの彼のことを考えれば
まさにそうだなと思いますし、
長い目で彼のことをこれからも見続けて行きたいなと
改めて決意した次第です。





スポンサーサイト
18:50  CD&DVD comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/721-34805c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。