どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2006.10.01
赤過ぎる唇
金曜日、会社の帰り道に本屋でTVガイドを購入。
噂の表紙にようやくご対面出来ました。

確かに目が少し腫れぼったい感じだけど
中のピンナップよりはこちらの方が好きだな。
髪もずいぶんと短くなっていい感じです。
『メッシュを入れた』と聞いた時は
正直メッシュ・・ってどうよ?と思ったのですが
入り具合が絶妙なのかな、
やな感じでは全くありませんでした。

ジーンズに薄いグレーのシャツ、同系色のタイ
レーヨンなのかシルクなのかテレーンとした感じの
これまた同系色のジャンパーの組み合わせが
とても良く似合っています。
亀梨君はとても華奢なので、こういう着込んだ感じのファッションは
とても似合うと思います。

「ひと恋」の記事の写真の方は弘人のイメージなのか
ページを捲った瞬間『顔色悪っ!』
と思ったくらい肌の色が青白く
ライトなのかメイクなのか唇がやたら赤くて
ちょっと作りすぎ?ってな感も否めないのですが
とにかくあのユウヤとは別人のような佇まいです。

貧しい青年の役だから
ジャンパーやら作業着姿が多くなりそうですが
こういう格好は亀梨君にとても似合うのではないのかな。
作業着って、ある意味「制服」だからね。



スポンサーサイト

23:31  雑誌 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/71-86f93181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。