どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.03.15
初めてのツーショット
「RESCUE」、こんな展開になっちゃうんだ・・・

ま、このドラマのテーマは最初から
「助ける方の命と助けられる方の命はどちらが重い?」
ってところにあったみたいので、
それをどう最後に結論づけるのか(つかないかもしれないけど)?
ってところが注目の部分だとは思うのですが。

五十嵐さんの告別式のシーンで
救助隊のメンバーの顔が一人ずつアップになるんですが
大地は一体どんな表情をしているのだろう?って
すごく気になってたんですよね。
あー、こんな顔してるんだーって。

そんな風に、表情が気になる男になったゆっちが
なんだか憎らしく感じます(ヘンな意味じゃなく)。


さて、先日のカツカツ
先週のロバートさんたち(主に秋山さんでしたが)が提供する
わけのわからないゲームが
なんだか私には非常に面白くて
特に「暗号ゲーム」はツボに入りまくりでした。

秋山さんは聖とドラマで共演していた人だし、
カツンの数え唄(?)も歌っていたし
山本さんはたっちゃんと同じジムに通っているということで
その辺の関わり合いが画面からも良い空気として伝わってきて
だからこそ、余計に楽しく感じたのかもしれません。

後半の古田新太さんのコーナーは、
ま、さすが古田さんって感じでしたが。


そしてお待ちかねの赤西部屋に亀梨くん登場の回、
ナレーションもやたら2人のことを煽りまくるし
当の2人は
初めて彼女が彼の部屋に遊びに来たって
雰囲気を無意識に醸し出しているようにしか見えないしで
(あれが意識的だったらものすごい演技力だ)

亀ちゃんが隣に座った後の
キョドっているじんじんのあの表情は一体何?


はんにゃさん2人の中学生って設定も見事ハマっており
それにしてもあの二人(仁亀)が並ぶと
あんなに画面が華やぐのはなぜ?

カジュアルな格好している男二人なのに(笑)。


ジャニーズダンスを無茶振りする亀ちゃんと
文句を言いながらもそれに従うじんじん。

へー、ジュニアのレッスンって
こういうことやるんだー。

最後に、はんにゃ中学生にプレゼントされたエロ本を見る2人。
本を覗く亀ちゃんはもうまさに女の子の仕草。


未公開場面もいっぱいあるだろうなー
もう一度見たいシーンで見られるといいんだけどな。


メインが終わり、その後はもーどーでもいーか・・と思いきや
後半もちゃんと亀ちゃんの出番アリ、
あ、その前に行われていたゆっちのダンスが
まさにはんにゃチックで上手過ぎでした。
(ああいう動き、ゆっちは上手い)

レタスを刻む亀ちゃんの包丁さばきが
堀北真希ちゃんと料理対決した頃よりも
ずいぶんと上手くなったなーと、見ていて感心しました。






スポンサーサイト

00:24  カートゥンKAT-TUN comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/705-c74dfd79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。