FC2ブログ

どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.03.14
歌番組あれこれ
「RESCUE」のカップリング曲、「7DAYS BATTLE」がカッコ良いです。

最初にタイトルを聴いた時、
これはドーム7日間コンの為に作られた曲なんだろうから
どちらかというとポップで明るくみんなで一緒に歌えるような
そんな感じなのかな?(ノーマター・マターのサビみたいに)
と思っていたのですが、
ぜーんぜん、違ってました(笑)。

歌詞を見た瞬間、『あ、全編英語だ』って思ったけど
曲を聴いたらちょっと懐かしいロックナンバーって感じで
でもすごいカッコ良くて
テンポが馴染み易くてすぐに耳に入ってくるし
CDが届いた翌日(休みだったので)、ずっと家で聴いていて
次の日出勤中にも聴いていたら
仕事中おかげさまで脳内リフレイン状態でした(笑)。

それはまさに「runnin'up I'm runnin'」と「battle~battle~♪」が
交互に押し寄せてくる感じで。

仕事は忙しかったけど、ちょっと幸せな気分でした。


さて、歌番組の感想を


ちょっと遡りますが、
少クラ2回目の「チャレンジ」の回。

この日は「RESCUE」のみでしたが、
その前の週に感じた番組との良い意味での違和感は
さほど感じず、でもやっぱり「卒業生」的な貫禄と存在感は
ビシバシ伝わってきました。

小山君とのトークも楽しかったです。
たっちゃんの言葉をそっくりマネする亀ちゃんは
スルーされてしまいましたが、可愛かったです。
他の歌番組では見られない、
メンバーがリラックスした安心感のあるやり取りは
この番組ならではだなって思います。
(もちろん司会が小山君ってのも大きい)

ジュニアリーグのコーナーでの
河合君の亀ちゃんのモノマネ、五関君のゆっちのマネが
レベルが高いというか、笑っちゃうくらいそっくりで。
特にゆっちのマネ、流石コンサートをずっと共にしているだけあるなあと。


次に、「うたばん」
矢島さん達がゲストだったので
覚悟はしておりましたが、カツン枠はやっぱり短し。
リアルタイムで見ていた時は結構フラストレーションがたまっていたけれど
編集したものを後でじっくり見たら
これはこれで面白かったです。
房総Vを見ている時のメンバー同士の会話が
もっと良く聞こえればな~なんて思いながら
特に亀ちゃんの言葉を必死になって拾って聞いていたのですが。

アクアラインの映像が出て、聖の方へ向かって
「ここ行った」とか「こっからが長い」とか話してて
後で石橋さんも話に加わってたりして
なんか普段の会話的な雰囲気があの小窓の中で
繰り広げられてるゾーという、そんな感じでした。

クイズの第一問で答えを外した石橋さんが
ボーリングのピンを倒しに行くのですが
そのピンを支えに行くじんじんの行動がなんか可愛らしかったです。

そして、伊勢海老を食する場面
こういう時のオチの付け方を
身体を張って伝授しようとする中居センパイ

2問目のご褒美ステーキで
見事そのオチをやり遂げたゆっち。

2問目のVTRが流れる時に、じゅんのと聖の前に
どんぶりと箸が置かれてあったので
他にも何か食べる場面ががあったのでしょうね、きっと。
(そしてザックリと編集され・・)

海の中にあるものは何?という質問で
「竜宮城」と答える亀ちゃん、
上手いこと言うなあ~って感心していたのですが
あ、本人、カメですもんね(^.^)


「RESCUE」は前奏無しでいきなり始まり、
フルverで無かったのは残念でしたが
ジュニアもいない6人だけのスッキリした画面のおかげで
ダンスやフォーメーションの変化などが
とても見やすかったです。

亀ちゃん、カツカツの時に胸に下げていたシルバーのアクセサリーを
ブレスレットみたいにしていました。
普段こういうことに気づかない私にでも、
それがわかるくらい画面がスッキリしていたってことですな。

ゆっちボイパの時の5人の振り付けが
なんかカワイーなーって観ていたら
ボイパの最後の「トゥルルルルル」のところで
ゆっち隣の亀ちゃんの唇が「ムニュー」ってなってます(笑)。


あれはやっぱり意図的にやってましたですの?



そして「Mステ」

ミニステでいきなり
竹内アナに大接近している亀ちゃんがドーン。
そして6人の前に「うたのおにいさん」が乱入。

視聴率いいんだから、出て来なくたっていいじゃーん

と、ちょっとジェラシー混入した言葉が過ったのですが(^^ゞ
ま、丸山君いるし、乱入という歴史については
前科があるので、こういうのは持ちつ持たれつってことで。

そんな中、「せっかく出てるんだから・・」と
二人が持っているポスターパネルを
ちゃんとまっすぐに直すかいがいしい亀ちゃん。

後ろに隠れているじんじんに
すかさず言葉をかける丸山君はさすが。
(きっと背後でブツブツ言ってたんだろうな~笑)

KAT-TUNの皆さんに何か・・と言われて
「(ドラマ)観て下さい」と絶妙の間で答える大野君。

うたのおにいさん2人の陰に隠れて
後から飛びだす亀、聖、ゆっちの笑顔。

亀ちゃん、楽しそうだ。


Mステで、歌前トークは亀ちゃんのWBC観戦について、
タモリさんの後ろに座っていた上地君がニコニコ頷きながら聞いています。
翌日草野球でダブルヘッダーだったと語り、
上地君に今度一緒にやりましょうと声をかける亀ちゃん。

そっか、この2人前に共演しているんでした(「ユウキ」でしたっけ?)
キャッチボールやってたんですね、あの時は確か小栗君も一緒だったし。

歌のスタンバイに立った後、おそらく亀ちゃんが手を振ったのでしょう
上地君がにっこり手を振ってました。


歌はのっけジュニアのアップ(なしてー?!)
あ、樹君がいるのか・・じゃあ仕方ないよなあ。

番協さんも入るのでステージは小さめ、ジュニアもいるので
画面の人口密度がやたら高い。
でも、亀ちゃんがノリノリなのは何となくわかる。

Mステではちゃんとフルverで歌ってくれるので
聴きごたえはありますねえ。

お、27日の3時間スペシャルにも出演するんですね。

ここで「~BATTLE」歌って欲しいな。


それにしても、亀ちゃんの腕が・・・白いので余計にむっちり感が・・・
もう少し締まっていた方がいいなあ、と私は思うのですが
意外に評判はよろしいようで。。。




スポンサーサイト
15:58  TV comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/703-0e912471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。