どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.03.12
2人だけの工場長
「RESCUE」CDが昨日届いたのですが、


いやー、かっこいいですね

PV。


曲はもう、ドラマのエンディングで流れていた時から
良いってことはわかっておりましたが、


PVも、曲に負けない完成度というか


とにかく見ごたえがありました。


ダンサーも参加しているので
画面密度が濃く、
全体的にモノトーンな感じなのですが
ところどころに上がる炎や
流れる水、スーパースローカメラで捉えた跳ね上がる水等が
効果的に映っております。

イントロの心音がゆっちボイパによるものってのもスゴイし、

間奏部分に6人がそれぞれ、ダンサーを交えて踊る部分があるのですが
これがまた食い入る様に観てしまうというか
間奏を長く取って、ちゃんと6人、時間を取って魅せてくれています。

亀ちゃんの場合は、
ハイテンポでリズミカルな音に乗せた中でも
柔らかさを感じるようなダンスで

キックを取り入れた細かい振付の多い
じんじんの踊りもカッコイイです。

さて、今回のPVは、細かい動きのダンスをがっつり踊る場面が多いので
きっとメンバーも撮影が大変だったのでは?
6人でわいわいやっているメイキングシーンが
あまり無かったように思えました。

で、メイキングを見るたびに思うんですが
この人達って作り手の描くイメージを伝えられ
それを体現しているわけなのですが、
これって、もちろん誰もが出来ることでは無く
でも、出来て当然だみたいな立場にいるわけだから
有無を言わずにやるしかいけないわけで

で、ちゃんとやっちゃうんだからスゴイ。


今回のメイキングで、特にそれを感じました。



取りあえず、メイキングの中で印象に残った場面をいくつか




途中、休憩の後なのか
控室から出てくるメンバー、

亀ちゃん、「Please take me~♪」の部分を口ずさみながら登場。



■ぐるぐるは3回半?

亀ちゃんの頭越し
"Help me out Seach my light″の部分の振付、
両手を前でぐるぐるぐるぐるのところを繰り返しやっている
じゅんの、ゆっち、たっちゃんの3名。

kamehead

亀ちゃんも加わって合わせてやってみるのですが、

亀「早いよ」

ゆ「だから、早くていーんだよ」 (←この前に『やっぱ人より早くまわしたいよな』と発言してた人。)

亀「メだよ、それは。ちゃんとタイミング合わさないと
  ちゃんとタイミング合わそう」

亀ちゃんの掛け声「サーチマイ・・マイから」で、ぐるぐるを始める4人でした。



■たったふたりでの工場長

「工場長!良い鶏肉が入りましたよ!」と
突然ゆっちに工場長を振られる亀ちゃん。

カメ「(若干うろたえながら)どうした?鶏肉か?」

ゆち「いい鶏肉が入りましたよ」

カメ「おおー立派な鶏肉だな(屋上セットのトリのオブジェに近づく)」

ゆち「来年のクリスマスが楽しみですね!」

カメ「来年まで鮮度は持つのか?」

そして、これを商品化しようという話になります。


カメ「商品名は一体?!」

ゆち「どうします?楽屋に戻ってみんなで相談して来ますか?」

カメ「いや~まだぁ~~(苦笑いしながら) そんなテンションじゃぁないなぁ~~」


■runnin’up

ソロ部分の撮影で、途中ダンスのタイミングが違ったのか
最後このポーズで踊り出す(ヒゲダンス風味)

runninup (両手で載せたいところですが、ご勘弁を)

やっぱりソロで間違えて、後に走り出すじんじんも可愛かったです。


聖&じんじん2人のダンスから始まり
どんどん人が増えて行くところ

さすがに踊りが細かいので
皆が次々と間違える。

じんじん→聖→ゆっち→亀→じんじん (亀ちゃんも間違えるんだー)

「俺がちゃんと出来る回数なんて少ねぇんだから」って、じんじん。


ドラマの撮影の関係か、先に収録を上がる亀ちゃんとゆっち

後は、じんじん→聖→たっちゃん→じゅんの の順でPV撮影が終わるのでした。

kirakira (悩殺笑顔で締めくくり)

スポンサーサイト
15:49  CD&DVD comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/699-c16481ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。