どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.03.03
貫禄
少クラってつくづくJr達の番組なんだなって思った
6人揃ったKAT-TUN久々の出演の回。

ワンドロとレスキューを貫禄たっぷりに歌った6人を見ながら
あの舞台がなんだか狭く思えて
それと同時に良い意味での違和感みたいなものも感じました。

この番組を観る前に
亀友さんにいただいた、2004年版少クラを観ていたせいか
同じ番組で5年という時間を経てパフォーマンスする6人が
あまりにも違う姿を見せてくれて、
これが「成長」ってやつなんだなってことをしみじみと実感しました。

あの頃のKAT-TUNはとにかくとっても若くって
少クラという番組にピッタリとマッチしていた時期で、
キラキラ輝きながら
Jrという枠の中でとにかく自分達に出来ることを
一生懸命にやっていて・・・

そして、あれから5年という歳月を経た6人は
Jrという枠から飛び出して、
それはもう短い間にいろんなことを経験して
それこそ、良いことも悪いことも
楽しいことも辛いことも・・・etc

少クラという番組が似合わなくなってしまった彼らを観ながら
先へと進んで行っているんだなってことを
改めて感じたのでした。
(ああ・・・もう・・文章が支離滅裂・・・)


遅くなりましたが拍手御礼






>2/26 5:00の方

「和也」にはホント毎回、癒されまくっております(^.^)


スポンサーサイト
01:56  TV comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/693-17145f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。