どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.01.24
一体どこへ向かっているんだろう
先日のカツカツ、

温水さんがゲストということで
「うわー、面白そう」って結構期待していたのですが、

いやはや蓋を開ければ何とやらで。。。


せっかくの温水さん、
せめてしっかり台本作って(作ってるのかもしれないけれど)
寸劇チックにやってくれた方が、良かったのではないでしょうか?
もちろんKAT-TUN6人にもしっかり台詞をつけて。

温水さんの一人芝居に
戸惑ったり、笑いを堪えていたりするKAT-TUNメンバー・・・
聖とゆっちのコンビが一番やり取りがあったとはいえ、
今更カツラネタってのもね~、なんだか使い古されたような感じで。

昨年12月に発売されたTVnaviで
メンバーそれぞれがカツカツのことを語っていたのですよ。

例えば、

「これからはゲストの方達に助けてもらうだけじゃなく、
ぼくらもいろんなことをやらかしたい」

とか、

「6人だけの企画もまたやりたいですよね」

とか、

「6人でやることがあったらもっといいな」

とか、

「6人揃う貴重な時間なんで
これからも頑張っていい番組を作っていきたい」

とか、

もちろん、芸人さんとの絡みは勉強になるとか
いろんな人との出会いは刺激になるって意見もあるのですが

6人の中でもジレンマみたいなのが
あるんじゃないのかなあ。






先週の長野ロケも
聖だけが一人ぼっちで罰ゲームを受けていたじゃないですか

ああいうのって、他のメンバーがいるからこそ
見ているからこそ、罰ゲームが成り立つって思うんです。

北海道激寒罰ゲームは、2人だけのロケだったけど
その模様をスタジオで、みんなで見たわけだし

苦手な絶叫マシーンに乗せられている聖を見ていたら
これって罰ゲームというよりは、極端な言い方をすれば

拷問ではないか・・

って思っちゃいました。



先日、久しぶりにカツカツのサイトを覗いてみたら

「これから出演して欲しいゲストの名前と、その人にやって欲しいと思うこと」

を募集していて、


ああ当分はダメかもな・・・・って
思いました。(T_T)


スポンサーサイト
19:08  カートゥンKAT-TUN comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/668-35a19ade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。