どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.01.19
目利き?右利き?
006が更新されてるー!

「笑点」、私もたまーに見ることがあるんですが
確かに癒されるかも。
疲れている時やブルー入っている時って、
特に「笑い」が必要だなーって思います。

髪の毛伸びるのが早い亀ちゃん、
そのまま伸びっぱなしは嫌だなーって思っていたら
そろそろ切るみたいで、良かった。

伸びるのが早いのは「エロい」わけでは無くて、
「パワーがある証拠」だと聞いたことがあります。


ドラマ放送当日の夕方から流れた1時間の番宣を
今日やっと見ることが出来たのですが、
「目利きクイズ」のやり取りが面白かったです。

「目利きはどうですか?」と質問され、
「大丈夫、僕、右利きですから」と答え
周りを混乱に陥れる亀梨さん。

観ていた私も目がテンになりました。


ごはん、真珠を立て続けにハズしていましたが
残り3つは完璧でした。
とにかくファーストインプレッションを大切にするタイプで
それがとても彼らしいなと。

真珠勝負では、
内田有紀さんがフレンドリーに話かけてくださってましたが
亀梨君に対する初対面の印象は、「感じが悪」かったみたいです。
子供の頃にTVで見ていた人を前に
緊張して無愛想になったのではなかろうか?

ロベール竹中さんの呪文のような意味不明な言葉に
「はいっ?」って答える亀梨さんがカワイイ。

田辺さんとのやり取りも楽しかったです。
2枚の絵を見比べながら、

田「自分が蜂だったら、こっちを選ぶけど・・・」
亀「僕も蜂だったら、こっちを選びますね・・・」

一青&雫のゆる~いやり取り。


あと、撮影中の様子も少しだけ紹介されていましたが
監督(カメラマンかと思ったら監督だった)とのやり取り等
こういう風景ってなかなか見られないので
結構貴重でした。



以下、拍手御礼です。






御礼の前に・・

亀梨君の載っている「POPEYE」の他のページをチェックしていたら
古田(新太)さんの対談記事が載っていて
そこに、そーだよなーと激しく同意するやり取りを発見。


映画を主演するリスクとメリットという流れから
「最近のドラマは怖い」という話になり、

「主演ドラマで1回ハズしただけで、烙印を押されたみたいな書かれ方をする。」

「"低視聴率女王!"とか言われるわけでしょ。
低視聴率女王では主役は振られないんですよ、ホントは。
だけど、視聴率が駄目だと全部主役のせいにされちゃいますからね。」


古田さん、もっと言ってやってください!


>1/18 3:04の方

なるほど、スポンサーの問題とかの大人の事情ですか。
そういうケースは多いかもしれませんね。

ドラマのBBSで亀ファンの方以外の書き込みを読んでいたら
「今の厳しい時代だからこそ、こういうドラマで現実をしばし忘れさせて欲しい・・」
みたいな意見もあって、
人の受取り方は様々なんだなと思いました。
原作ファンからは脚本や出演者の演技についてよりも、
演出・小道具に対する意見が多かったように感じたので、
その辺りをスタッフも参考にしてくれるといいですね。


スポンサーサイト
01:05  TV comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/663-ab7391e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。