どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.01.18
どうせやるんなら
J-webで申し込んだ、オフショットセットが届きました。
箱の中身を見ながら
そういえば今回は集合も無くて、
個人も一種類(4枚)しかなかったんだなーと
ちょっと物足りなくサミシイ気分。

ホワクリPV撮影時の亀ちゃんは顔がぷっくりしてます。
笑顔の写真がとても良いです。


ところで、先日の神の雫第1話に登場したワインって
二つともお高いんでビツクリ。
特にリシュブール、10ン万とか30ン万とか・・ひえ~~~って。


話変わってズムサタの亀梨P、
楽屋の壁際にちんまりと座ってますが、
モッチー相手の口調は相変わらず偉そう。


モ「いつも楽屋こんな隅の方に座ってるんですか?」

亀P「いつもここ」

モ「ここも広いのに、こんな・・」

亀P「(座布団を指して)これ山田君にちゃんと3段積ませたから」

モ「(爆)」

注)山田君=笑点


上から目線の亀梨さんはどうしてオモシロイんだろう。


ズムサタのエンドロールをチェックしながら
そのスピードに『ズムサタ、速いんだよね』と仰っていた亀梨Pですが、
いやはや、「神の雫」のエンドロールも負けていませんワよ。



ところで、昨夜からは松ケンの「銭ゲバ」が始まったのですが・・





最初、土曜9時から「銭ゲバ」やるって知った時、
プロデューサーが河野Pってわかった時、


河野P、どうして亀梨君にこういうドラマを・・・
って思ったりもしていたのですよ。

深刻な不況の昨今、タイムリーな素材を持って来たなーと思いました。


最初に亀ちゃんが、「ワイン」がテーマのドラマをやるって聞いた時
この不景気な時代に、何故にワインを持ってくる?って
いささか不満な気持ちがあったのですよ。
ドラマってやっぱり、ある程度「時代」も読まなければいけないと思うし。

でも、結局始まっちゃったわけだし
どうせやるんだったら
ワインに興味があまり無い人にも興味を抱かせてくれるような
そんなドラマにして欲しいような。


リシュブールが「ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ社」のワインで
ロマネ・コンティがブドウ畑の名前だってことも
知らなかった私ですが、
こういうところから説明していただけると
嬉しいものだなーって思いました。

(それとも、そのくらい自分で勉強しろ・・ってことなのか?)

スポンサーサイト
01:29  「神の雫」 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/662-8a7aa085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。