どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.01.12
明日が解禁日
いよいよ、明日に迫ってまいりました
「神の雫」解禁日。

番宣もいくつかあるみたいなので、
忘れないように予約しておかねば。


今日やっと、「POPEYE」を購入したのですが・・・
立ち寄った本屋さんで見当たらず
まさかの売り切れ?!と焦ったのですが
意外にも家の近くのコンビニにまだ3冊ほど置いてありました。

良かったー、とひと安心。


評判通り、ビジュアルがものすごく決まっています。
逆に決まり過ぎていて非の打ちどころが無いくらい。
私はどちらかというと、少し崩していた方が好きだなーと思いながらも
雑誌のカラーを崩さない見事な仕事っぷりには
溜息が出るほどです。

テーマが「jeanist」ということで
ジーンズを穿いたコーディネイト。
だけど、それぞれ印象が違っています。
この中で好きなのは、60Pのショットかな。
黒のコーデュロイジャケットが色の白さを引き立てていて
後ろに寄りかかっている感じや穿いているジーンズの雰囲気とか
バランスが取れている感じがします。
その前ページのホワイトブルゾンのやつも好きなんですが、
これはファッション的なものよりも
目に力の入った表情がいいなと思うから。
表情といえば、最後のバストショットの表情も好きです。

この最後のページの顔が「雫」に一番近い感じがするんだけれど、
基本的に今回の亀梨君は
「雫」とは全然違う人間になっているところが
スゴイなと思います。

POPEYEでは周期的に扱ってもらっているので、
前回KAT-TUN6人で載った時の表情を思い出してみると・・・
やっぱり今回の方が、目に宿っている力が鋭いような気がします。





先週、裏番(←スゴイ言い方ですが)の「トライアングル」を録画していて
昨日やっと見ることが出来たのですが、
いや・・これ・・・ヤバイ・・面白いです。

豪華俳優陣が沢山出ているので、
逆に収拾付かなくなったりしないのかな?って
懸念していたのですが
いやいや、皆さんキッチリいいお仕事されていて・・・


ただ、「神の雫」には今のところ、そんなに不安は抱いていないんです。
視聴率的には苦戦するかもしれないけれど
良いドラマであれば、絶対に視聴者はついて来ると思っているので・・

ま、何はともあれ、第一話ですね。



スポンサーサイト
17:19  雑誌 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/658-ac11c6d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。