どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2009.01.10
目覚めよ、バッカス
夕方から放送されていた「神の雫」解禁直前SP、
とても短い番組でしたが
登場人物紹介と第一話のストーリーが凝縮されており
これを見ただけで、非常にドラマが楽しみになりました。


だって、なんかすごく面白そうなんですよ!


予告を見た限りでは、
謎や秘密を解き明かす的なストーリーのようだし
そこに人間関係も絡んでくるので、
先の展開がとても気になるドラマだと思うし
予告でこれだけ面白そうなんだから、
きっと、本編はもっと・・・と期待してしまいます。
(まさか、面白いのは予告だけだった・・・ってことはあるまい(^^ゞ )


キャストも魅力的で、
コンビを組む仲里依紗さんは
雫にくっつき回る感じがなんとも真っ直ぐで可愛らしくて好感が持てるし
ライバル役の田辺誠一さんは、クールインテリな雰囲気が良く出ているし
父親役の一行さんは存在感アリアリだし
そして、亀ちゃんの雫は・・・なんかまだ
私の方でキャラが良くわかってないだけに(原作を読んでいないので)
未知数な感じがしてドキドキ・・・

亀ちゃんの瞳の色が表情によって
まれに紫色っぽく見えてしまうのは、気のせい?
なんだかちょっと日本人じゃないみたいな瞳の色に
見えてしまう場面があったのですが。


来週の火曜日が待ち遠しいような
久々にそんなワクワク感を抱かせてくれる
そんなドラマの予告でした。


あ、あと、新曲が
なんか、すごく凝っていますね。
テンポが良くて明るめ?と思いきや、
ところどころマイナーな感じのメロディーもあって
最初の入りが若干切なめな割には、
サビ以降は明るめになるというか
聴いている間、くるくる雰囲気が変わって
なんかすごく不思議な曲。

でも、この曲、なんかすごく良いですよね。
私はすごい好きです。
やっぱ、SPINさん作詞の曲は、いいなあ。

ただ、ハモリ部分がちょこちょこあるので
生放送はドキドキかも(^.^)


以下、拍手御礼です。






>朝が早くて大変でしたね。

ゴチの返金亀ちゃんは、ひぐち君の頃だったら
結構ブーイングものだったかもしれないけれど、
雫仕様のこの時期だと、ハット+メガネ+おでこ全開が
かなり新鮮に映りました。
カワイかったですよね。


スポンサーサイト
18:41  「神の雫」 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/657-4758fc1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。