FC2ブログ

どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2006.09.16
前髪の上げ加減がポイントなのだ
「マイ☆ボス」が終わってしまって
少々脱力状態ですが、
なんと!10/13の「ぐるナイSP」に亀梨君が
出演すると聞いて大コーフン。
もちろん「ゴチになります」のコーナーなのですが、
あの星野仙一氏との共演という事で、
元野球少年の亀梨君が終始緊張する姿が想像出来るようで
とんでもない値段をつけてしまいそうな予感がします。
(そうなってくれた方が番組的にはオイシイと思うケド)

ちょうどドラマの始まる前日の放送なので
気持ち的にもかなり盛り上がりそうです。
寿司屋ではイカ、焼肉屋ではネギタン塩という
ものすごくリーズナブルな趣向の亀梨君が
高級料理を前にどのようなリアクションを見せてくれるのか
とても楽しみです。



さて、昨日カツーンの表紙に引き寄せられるように
「TVガイド」を購入しました。

この手のTV情報雑誌を購入する際
コンビニを利用する事が多いのですが
私が購入するのは発売日から2~3日経っていることが多いので
(世間の評判・雑誌の内容をチェックしてから、
購入雑誌をセレクトするため)
店によっては売り切れている場合があります。
思い過ごしなのかもしれませんが、
私が買おうとしている雑誌が
売り切れている確率が高いような気がします。
(その為、2~3件ハシゴすることが多い)

亀梨君、もしくはカツーンが表紙で
特集記事が組まれている雑誌は早く売れてしまうのか?
逆に売れ行きがイマイチなので
他の雑誌より置いている部数が少ないだけなのか?

今回も2件のコンビニに置いていなく、
少し脚を伸ばしたもう1件のコンビニでようやく見つけました。

表紙と中のピンナップ、特集記事の亀梨君、
どれもビジュアルは良い感じです。
髪の毛もすこーしカットしたみたいで、
すその部分の長さはよい感じだと思いますが
前髪がちょっと長いかなー。
雑誌の方では、前髪を無造作なポンパドオル風に上げているのですが
このくらいの分量で前髪をアップするスタイルは
亀梨君にとても似合っていると思います。
写真の表情も目をきっちりと開いて
彼お得意の唇歪ませがとてもキュート。
Tシャツの襟ぐりが開きすぎなのが少し気になりますが
このラフなファッションはとても似合っていると思います。

ベストジーニストの記事も掲載されているのですが
TVで見た時はジーンズのダボつきがちょっと気になったけど
写真だと逆にカワイイ感じであまり気になりませんでした。
白いスニーカーがやっぱりポイントだなと
思います。

新ドラマの相関図も載っており、
亀梨君は昨年から脚本家の北川さんと
話を詰めて来た・・とあります。
時間をかけて練った分、いいものが出来ると良いのですが
実績のある脚本家だけに
視聴率も期待されているのがちょっとツライかなあ。
視聴率は取れなくても
「野ブタ。」や「すいか」みたいに人の心に残るような
評価の高いものに仕上がることを期待しています。

スポンサーサイト

23:50  雑誌 comments(2) trackbacks(0)
comment
うるさくスンマセン
オザートさん、ここんとこバタバタになってしまい
録画サプリが見れなかった~!最終回に追いつけず残念!
しかし今日、やっと午後にパカーッと時間があき
さっそく見ましたわ!7話~9話までを一気鑑賞しました!

オザートさんが言ってた乙女ユウヤってどんなん?と
思ってたら、いやーもう恋しか見えないウキウキ乙女!
飲んでた茶を、マジで吹き出すかと思いましたぞっ(笑)!

ユリちゃんが「藤井さんはなんでも持ってるじゃないですか!
ひとつくらい私にください」ってなこと言ってた時は
いや、演技力は君の方があるから大丈夫、と
思わず心でつぶやきましたよ(笑)。

9話までのオザートさんの記事を拝見しましたが
うーん、確かに登場人物たちの本心がよく分からん。
みんな一体、どうしたいの??
ともあれあと2話、とっても楽しみでーす!
以上、ついつい経過報告でしたー。
  • 2006.09.19
  • URL
  • B(仮名)
  • [ 編集]
あの7~9話を一気に鑑賞された
Bさんの心意気に拍手!を送りたいです。
茶を吹き出しそうになるほどの乙女ユウヤ(笑)。
もうね、正直ついていけないところも多々ありました。
よくぞ演じてくれたよカメナシ君!と拍手を送りたいくらいでした。

ユリちゃんの方が確かに演技力は断然上でしたね。
ただ、9話ぐらいになると慣れて来たのか
あの吐息交じりの台詞回しも大して気にならなくなりましたよ。

今は最終回まで見終わった身なので
登場人物たちの本心もよくわかりましたが
なんだか無理矢理感が否めません。
ま、終わったからもうどうでもいいのですが(笑)。
  • 2006.09.21
  • URL
  • ozarto
  • [ 編集]
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/65-147395e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。