どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2008.12.06
CDを聴きながら
ホワクリ発売に伴う
メディア露出状態についていけてません。
雑誌以外はおおよそ全てチェック出来ていると思いますが
いかんせん感想が・・・

とりあえず、CDをヘビロテしながら
雑誌の記事をピックアップしつつ
曲の感想を。。。
(さっきFM FUJIを聴いていたら、
聖が登場するのは18:00~らしい)


PVで亀梨君も「聴けば聴くほど良い曲」みたいなことを
言ってましたが、まさにその通りで
メロディーがシンプルなだけに
スーッと入ってくるというか。
私は期間限定盤の方は買っていないのだけれど
「オリスタ」で聖が言ってたように
カラオケverを流しつづけて聴くのも
goodかもれないなと思いました。(聴いた方、感想どうでしょう?)


ただ、曲がシンプルで綺麗なだけに
詞が今一つ弱いというか、今までのKAT-TUNの曲には
必ず何かしら心に残るフレーズがあったりしたんだけれど
今度の曲にはそれが無いなーという印象がずっとあって
(強いて言えば、「見上げた空高すぎて~」なんだけど)
そんな自分の気持ちをスッキリ払拭してくれたのが、
「TV LIFE」の赤西様のお言葉


「歌詞自体はあまり共感できなかったりするんですけどね。
ハッピーな方が個人的には好きだったりするんで。」


なんだ、赤西君がそう思ってたんだったら
私が思っても許されるじゃん。。。(笑)

あと、そうだ、弱いなーと思った理由の一つに
この詞の世界に、彼らを投影させるリアリティーみたいなものを
あまり感じることが出来なかったってのもあります。

上手く説明出来ないんですが・・・



そういえば、この曲って
クリスマスに向けて曲を出そうと決めて
一週間後にレコーディングだったという
なんだかあれよあれよペースで進行していったみたいですが
(by「TV LIFE」の亀談)
曲に関しては、2曲用意されていたようで
内1曲に決まったのは全員一致だったみたいです。(by「オリスタ」)

でも、あれよあれよで決まった割には
PVがとても良く出来ていて(金色のサンタは亡霊のようだったけど)
6人それぞれの表情や動き、佇まいを見ていると
演技のスキルみたいなものが
(監督が要求するものを表現する力というか)
みんな本当にアップしているなーと思いました。

亀ちゃんの衣装もいいですね。
着崩しているけれど、ジャケットとかスーツ系はやっぱり似合う!
ジャケットの下には
丈の長いニットのカーディガンを着ているみたいですが
あのコーディネイトがまさに亀テイストだなーと思いました。


あとは、CDレベルのハモリを生歌でもバッチリ決めていただけると・・





スポンサーサイト

17:05  CD&DVD comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/631-df5f4b93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。