どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2006.09.11
はああああ?!
本日は夕飯の仕度を半分以上夫に任せ、
Fテレビの「がんばったで大賞」(タイトルOK?)
を見ました。
この番組、よほど贔屓な番組が無い限り絶対に見ないのですが
今日は特別。

「サプリ」のNG集を見ないでいられようか。

亀梨君のNGシーンは無かったのだけど、
3シーンの内2つに登場。
伊東美咲のNGにすばやく合いの手を入れる機転の利かせ方が
スバラシかったです。


さて、本日の「サプリ」第10話はというと
もうこれしか無いでしょう。
おそらく視聴した人のほとんどがツッコミを入れたであろう


そこで辞めるんかい!イシダァッ!!


いやはや、今週は展開がパキパキパパキと
今まで一番じゃないかというくらい
話がテンポよく進み、
亀梨君もスーツ姿はやっぱり
新米ホストみたいだったけど(笑)
表情といい、歩き方がまともになっていたことといい
亀梨君の成長なのか、石田勇也の成長なのか
どちらか良くわからないけれど
そういうところも注目して見ていたら
面接でガツンとやられて、2次試験に落ちて
そうだ!人生そう甘くはないのだ!
でも、君はこれからなのだよ、石田勇也っ!
可能性は無限なのだよ、ガンバレワカゾー!
ってな感じになっていたのに。

あのようなお子様の極みとも言えるような
辞表を出して去って行くとは・・・

自分はフジイさんを幸せにするにはまだまだ力不足だと
痛感したというのなら、

これから、力をつけていけばいいじゃないかぁっ!と。

社会性をつけるために、
どこか遠くへ行って修行をするんだ!つーことで
辞めたというのであれば、
いや、それは間違ってるぞ。

辞表を出して去って行った勇也の後を追ったミナミですが
どんなことがあっても彼に追いついて
思いっきり引っ叩いて欲しかったですねえ。

時計の針を見て、CMのコンセプトに
思いを巡らるのもいいけど
(ん?アレはそういう意味のシーンではなかったのか?)
山手線の中を走り回るくらいの覚悟で
探し出すわけにはいかなかったのでしょうかねい。

予告を1度だけ見た限りで
最終回を想像すると、

ミナミの心がやっぱり勇也にあることを
オギリンが知る→北京への転勤を決意
なんだかんだで勇也が戻って来る
→ミナミと取りあえずはハッピーエンド。
プレゼン終了後、ピアノ発表会会場へ走る走る今岡
→プログラムの最後がなつきだったから
ギリギリ間に合うのかも。

ってな感じでしょうか?


今回カツーンのオープニングがいつもより長く流れて
びっくりしましたが、
最終回はフルで流れるのかな。
この曲好きなんだけどな。






スポンサーサイト

23:33  「サプリ」 comments(3) trackbacks(0)
comment
ユウヤアアア!なんじゃそらああああああ!!!!
ガシャーーーーーン!!(ちゃぶ台ひっくり返す)
(→明子ねえちゃんと星一徹の一人二役をやっております)
(→この場合のちゃぶ台はオザートさんじゃありませんよっ・爆)

はあはあ、ええと、すみません、
今ね、10話も見たんですよ。
そんであの「お子様の極み」辞表を見て思わず
上記のような反応になりましたっ!そらツッこむわ(笑)!
  • 2006.09.19
  • URL
  • B(仮名)
  • [ 編集]
えーとえーと
興奮のままに書きに来てるので(TVの前から・笑)
テキトーに読み流しておいてくらさい(笑)。
平日の夜に大量コメントしてスンマセンv-356
  • 2006.09.19
  • URL
  • B(仮名)
  • [ 編集]
今となってはあのオドロキの10話も
なんだか懐かしいです(笑)。
出来ることなら星一徹に喝を入れて欲しかったですねい。
『ユウヤ、あれが広告の星だ!』とかなんとか言って
空に瞬く星を指差して欲しかったような気もします。

あ、でもね最終回でやっと少しは大人になってくれたから
ヨシとしましょうって感じです。

いっぱいコメントくださってありがとうございます。
Bさんが、そげ王ばりに
ビシッバシッとツッコミを入れてくださるので
とても楽しいです。


  • 2006.09.21
  • URL
  • ozarto
  • [ 編集]
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/62-234a4007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。