どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2008.11.14
ひゃー
いやはやびっくりしましたよ。

朝、会社に向かってテクテク歩いている時に
メールが入ったので信号待ちの時にチェックしたら

亀ちゃんドラマ主演!(スポーツ紙の写メ付き)


ええええー!


噂を聞いたり、先日のトーク番組で
もこみち君の口から亀ちゃんの名前が出たりで
もしや・・・とは思ったりしていたのですが、
公式に発表されるとやっぱり

驚きと衝撃と嬉しさが走ります。


帰り道、ス報知を購入しました。


詳細を知るにつれ、正直
いろいろと複雑な気持ちも湧いてきます

が、ここは純粋に喜びたい。


カツカツの柳原可奈子さんとの寸劇を見て、

『亀梨君、まだコーコーセー役いけるよ!』 とか

『やっぱり、“役者亀梨和也”が、早く見たいよ!』 とか

いろいろ思っちゃったので、
ドラマ出演はやっぱり嬉しい・・・

ただ、“コーコーセー、まだイケルよ”と
思ったばかりのことだっただけに
サラリーマン役という設定に、
プロデューサーの“少年から大人の男に~”というコメントに
戸惑ったのも事実なのです。


でも、「神の雫」の原作者は
あの、「金田一少年の事件簿」の原作者と
同じ方だという「縁」にトキメキも感じます。

「金田一」の放送の後、
またやって欲しいとブログ上でラブコール送ってましたからね。

ああ、素敵な作品になるといいな。


そういえば、
「ワインの味をポエムのように表現する場面が見どころの一つ」
とありますが、

だから最近ラジオで

「フライデーナイトv」

とか言ってたのかぁ~?って、ちょっと思っちゃいました。


それにしても、火曜10時っていったら!
裏のドラマに・・・!
私は一体・・・

・・・なんでもない。





スポンサーサイト

01:11  ドラマ comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/616-1c508dbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。