どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2008.10.09
秋色
今回のカツカツも6人揃って楽しかったです。
でも、クイズの問題、易し過ぎじゃね?(^.^)
あ、でも、このくらいのレベルの方が逆に盛り上がるのかな。

一番おおー!と思ったのは
足し算と掛け算が混じった計算問題、
たっちゃんスゴイ!
それと、あの並びを「最後の晩餐」と形容した
聖のセンス。


---------------------------------------☆

d誌の感想を

6人がみんな「つなぎ(ジャンプスーツ)」を着ているというのが
ヒジョーに珍しい。
亀ちゃんの着こなしはとても亀ちゃんらしくて似合ってます。

ソロページにはそれぞれのオフショット的な画像が
いくつか載っているのですが、
50のQ&Aの載ったメインページには頭だけデフォルメされた
マンガチックなショットが中央にドーンと置かれていて
これがなかなかカワイイんです。

亀ちゃんのQ&Aで気になったのは・・・

「秋」ということで
色彩的なものと『いろは坂』に、
ずいぶんとこだわっているなーというのが
第一の印象。
毎年秋は「忙しい」という思い出しかなかったようですが
(確かにドラマが集中してましたなあ)
今年はずいぶんとゆったりとした時間を
過ごせているのではないのでしょうか。

自分への「ごほうび」に
バイクを購入されたようですが、
亀ちゃんとバイクって
なんかイメージが結び付かない・・・
でも、これからの季節
いろは坂ツーリングってのもいいんじゃないかなあ・・
混むけど。
ただ、栃木にはいろは坂ほどメジャーじゃないけど
もっと素敵な紅葉スポットがあるんだけどなあ。

他、気になったのは

・本を5冊くらい買ってある ・・・何を買ったんでしょう?

・秋にしたいスポーツ→野球、サーフィン、フェンシング
 ・・・ハハハ、早速。。。

・今注目の人物は?→クラウザーⅡ世さん 
 ・・・DMCですか、私も気になってます。

・最近見た夢が、「本屋で男子高校生ふたりに絡まれる夢」 
 ・・・強迫観念みたいなものがあるのかなあ

・お笑いといえば?→癒される。
 番組を見て笑ったりすると、リフレッシュできる。
 ・・・そこに至る心情を想像すると・・・なんだか複雑

・亀梨和也といえば→亀梨和也でしょう! 
 ・・・仁さんと同じ答えだ。

・ガマンといえば→身になる。試練は正面から乗り越える!
 ・・・仁さんと逆だ。でも、これが亀梨和也なのだと私は思う。


63p、9つのショットが素敵。
最初に目を引いたのはど真ん中、でも一番好きなのは
一番下の真ん中、ペパーミントグリーンの円のヤツです。







スポンサーサイト

01:39  雑誌 comments(2) trackbacks(0)
comment
ozartoさん、おはようございます(^^)
夜更かし~早起きが連続して、今から二度寝する前に、、、
ウフフ、覚めました(笑)
ozartoさんの言葉、サッと流せなくて、
大袈裟だけど背筋がシャンとしてしまうのですよ(^~^*)
亀と仁の対比が非常に興味深い!
それと、亀に関しては、たったこれらの答えの中に隠されてる深層心理が、
タイトでシリアスな亀の環境と内面を表してる様で、ある意味、痛々しくて。。。
でも、それが、自分的には、全くもってOKなんデスが・・・(^^*)

『私信』 こちらこそ、ウレシスギテ、アタタメスギテ・・・
  • 2008.10.09
  • URL
  • CHAR
  • [ 編集]
CHARさん、こんにちは。
ようやく週末です、鑑賞出来そうです(^.^)

Q&A的な記事はとても好きなのですが、
亀ちゃんのアンサーを読んで、なるほどふむふむ亀らしいなと思いながら
さて、仁さんの答は・・とチェックすると
見事なくらい赤西仁なんですよね。
いい加減に・・・って思ってしまうくらい(^^ゞ
亀ちゃんの言葉については、もしかすると深読みし過ぎなのかもしれないけれど
(好き過ぎる所以の・・)
でも、ここまで内面への想像力を働かせてくれる人・・
そうそういないよなあって思っています。
  • 2008.10.11
  • URL
  • ozarto
  • [ 編集]
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/561-a62f5034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。