どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2008.10.06
シーサーの中丸さん
先日、「いいはなシーサー」のゲストに
ゆっちさんが出てました。

どうして今時分?と思ったら、
DVDの宣伝を兼ねて・・だったんですね。


この番組は海の近くの場所でまったり・・
というスタンスなんでしょう
(波の音が聞こえている)
そのせいか、ライトがなんだか強い感じがして
ゆっちのお顔も、もう一人のゲストはなさんのお顔も
なんだかすごくテカっていました。
ゆっちさんの場合は、
緊張の汗もあったのかもしれないけれど。。。


何時にも増して
エピソードを淡々と話していたゆっちさんですが、
印象に残ったのが


「夢を一緒に追いかけている身近な仲間っていますか?」


という相田さんの質問に対して


「メンバーですかね・・」と答え

「今は6人でデビューしたので仲間意識というのが
強くあるけれど・・」と言いながら
その前(ジュニア時代)は
「昨日まで隣にいて頑張っていた人が
今日から呼ばれなくなっていた」という
シビアな世界に自分が身を置いていたことを
話してくれました。

この時もとても淡々と。。


「大変な時期に皆(KAT-TUNのメンバー)で
励ましあったり・・とか?」

という質問に対しては


「励まし合うというか・・"ライバル″という言い方ですかね
どちらかというと・・・」


うん、KAT-TUNって
そんな感じのグループだよね。
そして、そういう感じの彼らが好きなのかもしれない・・私は。


デビュー前は学業を優先するとつぶれてしまうと思い
歌とかダンスとかトークとかを勉強した方がいいだろうと
思っていたというゆっちさん、
しかしデビューしてからは、学の方も・・・ということで
大学受験を決意したという話。


彼のこの考えが私にとってはある意味ショックというか
そういう風に生きていかないと
生き残れない世界なんだということを
改めて突き付けられた・・・そんな感じがしました。


話し方を工夫すれば、これらの話がもっとインパクト大で
伝わるのかもしれないのだけれど、
あえて装飾をしない中丸さんの淡々さに
「品」のようなものを感じました。

スポンサーサイト

00:34  TV comments(2) trackbacks(0)
comment
こちら(関西)では、「いいはなシーサー」やってないんで、今回のozartoさんのお話、興味深く拝見出来ました。
なんか言葉遣いまで、丁寧になってしまうほど・・・そして呼び方さえ、『中丸さん』呼びになられるほど・・・

さすが、中丸さん!
泣ける!?エピソードの中に、しっかりスパイスが効かされてるところ、絶妙デス☆
【根性】とか【闘志】とは無縁にみえる中丸さん、意外にも1.2を争うほどのアツイ奴なのかも。。。(元々、努力のヒトではあるけど)

それにしても、なにげに、ozartoさんのN話に、よく掛かるなぁ~(^~^*)
勿論、しっかり楽しませてもらってます!

追伸 「夜は踊らなきゃー・・・カメナシみたいにーカメナシみたいにー」
あれから、気になって気になって眠れません(笑)
  • 2008.10.07
  • URL
  • CHAR
  • [ 編集]
そっか、いいはなシーサーは全国区ではないんですね。
ゆっちのお話、なかなか興味深いものがありました。
彼はメラメラと闘志を燃やすタイプではないのかもしれないけれど、
この世界で生き残る為の術に関してはきっと昔からいろいろ考えていたのかもしれません。
そして、そのことについて冷静に分析が出来る人なのでは。
ビビリでテンパリだけど(笑)、芯にはとても強いものを持っているような気がします。厳しい世界の中で自分に出来ること出来ない事をきちんと見極める能力を身に付けて何が一番必要なのかということをちゃんと選択出来る人じゃないかと。
だって、ボイパと大学って見事なセレクトだと思うんですよね。

「踊る」と「カメナシみたいにー」はすごく気になったんですが、
解読出来ないまま今に至っています(笑)。
同じ時間帯に同じ場所に行けば、同じ人達に遭遇出来るかな???
いや、たぶん二度と会うことはあるまいかと(笑)。

  • 2008.10.09
  • URL
  • ozarto
  • [ 編集]
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/559-4adb741b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。