どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2008.09.20
つるりんご・リターンズ
この間のカツカツをリピートして見ていたら
カメラジ2部の冒頭をしっかり聴き逃してしまいました。
おおー、虫の音がー
すっかり秋の夜の風情がラジオから発信されています。

1部では鶴林檎達也が復活してました。
てっきり、闇に葬り去られた企・・・(以下自粛)
更に驚いたのは、ちゃんと前回のチャンピオンが待機していて
勝ち抜いていくというシステムが続いているということ。

個人的には、修二の「ナァ・・ナぁ・・・」が
ツボだったのですが
今の亀梨さん的にはこれはどうも弱かったようです。
マイブームが長く続く方だと思うので、
挑戦者的にはかなり高いハードル越えが要求されそうです。


-----------------------

この間のカツカツで、ツボに入ったひとつに

「のいて・・」の意味が理解出来ず戸惑う赤西さん

というのがあったのですが、
関東の人にはわかりづらいのかな?


あと、「使用したお米は本物ではありません」とか
「使用したソーセージはスタッフが頂きました」とか
小さいテロップが出ていたけれど、
やっぱりこういう注釈を入れないと何かとマズイのですね。

来週は未公開&総集編ということで、
ぜひ視聴者のニーズに応えていただけることを
期待しておりマス。

-----------------------

仕事をお休みしたので、
再放送中の「サプリ」を見ることが出来ました。

なんか、最初の放送当時よりも
楽~な気持ちで見られるようになったせいか
勇也の一挙一動がとても魅力的に感じられました。

この頃は細くて若くて・・いろんな表情を繰り広げていて・・
でも、この時の彼は2度と戻って来ないんだって考えると
勿体ない起用の仕方だったのでは・・と、思ってしまうのです。



スポンサーサイト

00:04  RADIO comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/552-bc09a295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。