どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2008.09.15
交渉する人・・・そして、あなたは・・もしかして巡ってきたの?
土曜日から、3連休ですが
1日目は、3ヶ月振りに美容院に行き、うっとおしくなった髪をカット。
2日目は、夫の実家の方へお墓参り。
3日目は、ゆるりと過ごそうかな・・・と思っているのですが、
天気はあんまり良くないんですかねえ
良ければ、散歩ぐらいには出かけるかも。


さて、亀ちゃんの露出が少ないので
ラジオは本当に貴重です。

今回は「交渉人 カメ(ぇー)」ってことで
カッコつけて言うと「ネゴシエーター」ですよね。
うわ、カッコイイわ、亀梨君
そして、何を交渉するかというと

「犬を飼うことを許してあげて!」ってことで
リスナーのお母様と、
「ちゃんと受験勉強をしてもらいたい!」というお父さんの願いを
娘さんと話し合うという・・・・

最初の「犬」については、
亀梨君にそう言われちゃうと・・・ということで
お母様が折れてくれ、近くで聴いていたお嬢さんは号泣

いやあ、若いって・・スバラシイですね・・
泣き声がサマになるっていうか・・・カワイイっていうか・・


娘さんの勉強を心配しているお父さんは、残念ながら留守・・・
亀梨君、お父さんとお話したかっただろうなあ
リスナーの皆さんもきっと、
「お父さんとお話する亀ちゃん」が聴きたかったに違いない。。。私も。


2部の方は、なぜか突然「ワサビ」が食べたいとのたまう亀。

刺激が欲しかったんですかねえ。




ところで、全然話は変わるのですが
私はいわゆる「亀グッズ」といふものを
ほとんど持っておらず、
唯一持っていたのが
「ホヌ(ウミガメ)」柄のいただきもののミニタオルのみだったのですが
某大人気ブログさんで紹介されていた
カメの携帯ストラップに一目惚れして
先日、ネットで購入したのですよ。

そしたら、買って一週間も経たない内に
右目のラインストーンが無くなっていて
片眼のカメになってしまいました。

ストラップを付けた携帯をハデに落としたことが一度あって
(携帯に支障は無かったのですが)
その時におそらく取れてしまったのではないかと
思います。
さすがに片眼のカメさんでは可愛そうなので
某大型手芸屋さんで代わりになりそうなキットを購入して
接着剤で付けたのですが、ビミョーにサイズが違う・・・
でも、とりあえずヨシと思える範疇内なので
それで満足しております。


そーいえば、私の母が生前
カメの小物を集めるのが好きで
沢山ではないけれど、ちょこっとだけ持っていたのですよ。
(そんな母に私もブローチをプレゼントしたことがあり)
出棺の際に弟が、母の傍らにガラス細工のちいさなカメを
いくつか入れてあげたのですが、
今、私が亀梨君に
こんなにもハマりまくっていることに
運命的なものを結びつけるとすれば・・・

このことかな?・・・とちょっとだけ、なんとなくですが思うことがあります。






スポンサーサイト
00:02  RADIO comments(2) trackbacks(0)
comment
ゆるり~とおくつろぎの休日でしょうか?
あいにく、こちらは小雨模様・・・でも、このくらいのお天気の方が心地良かったりします(^^)
お母様のエピソード。。。
『輪廻』という言葉の存在を信じるとすれば・・・『愛する者』という共通項でしょうか。
ワタシの人生においての『亀』というキーワードは、まさに『亀梨君』だけ(^~^*)
そういえば、一度、ラジオで、名前呼ばれたのに、その時に限って、録音してなかった~(T。T)
これもまた運命なんですよね☆(次元が違いすぎてスミマセン!)
とりあえず今回は、亀梨君の『ガンバレルかぁ』が一番のツボでした♪

3連休の最終日後半は・・雑誌の整理に勤しみました(笑)。
こちらはそこそこのお天気だったのですが、
台風の影響もあって、場所によっては不安定な天気だったのかもしれませんね。
でも、小雨の時の方が家で落ち着いて寛げるような気がします。
静かだし。

母との「亀」つながりは、無理矢理こじつけ感もあるのですが(^^ゞ
エンターテイメント的なものが結構好きだった人なので、
もしKAT-TUNを見ていたら一体どんな感想をいだいたのだろう?と
すごく気になったりします。

ラジオでお名前呼ばれましたかー。
いいですねえ、羨ましいですねえ。
私は、ちょっと無理っぽいかなあ・・・

『ガンバレルかぁ』は、ちょっとお兄さんっぽかったというか、
大人な感じの口調でした。



  • 2008.09.16
  • URL
  • ozarto
  • [ 編集]
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/549-3943c9ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。